高卒フリーターの末路は?【高校卒業後は就職がベストな理由とは】

「高校を卒業してからフリーターを続けてるけど、このままずっとフリーターだったとしたら将来どうなるんだろう…。」

 

高校卒業後に、そのまま社会に出る方は全体の約20%ほど。大学進学率が50%を超える日本では、高卒は今や少数派の部類になります。

色々な事情で高卒になったとは思いますが、中には大学に行くのも就職するのも微妙だったので、とりあえずフリーターにしたという方も少なからずいるでしょう。皆さんは、そのうちの1人なのかもしれません。

 

ただ、このままずっとフリーターで大丈夫なんだろうか?という、ボヤッとした不安を感じることもあることと思います。

そこでこの記事では、高卒フリーターのままでい続けた場合の末路について、収入や友人関係、恋愛などの側面から考察していきます。

 

大谷
記事をご覧の方の中には、まだ高校生だけどフリーターになって良いものか悩んでいる方もいるかもしれません。

その場合でも、きっと参考になりますので、現在フリーターの方、もしくはフリーターになろうか考えている方はぜひ参考にしてください。

 

高卒フリーターを続けた場合の末路とは?収入や人間関係など将来を考察

高校卒業後に、なんとなくフリーターをするという方は少なくはありません。

その中でも、ずっとフリーターでも良いと考える派と、この先何年か後に就職をと考える派の2タイプに分かれますが、皆さんはどちらでしょうか?

 

ただ、就職を考えていた方でも、結局は数年たってもフリーターを続けているパターンはかなり多いです。

なぜそうなのかその理由はあとでお話しするとして、もしそのまま高卒フリーターだった場合の末路を考えてみましょう。

 

将来はこの4つに苦しむことが予想されます。

  • 今と将来で収入に変化がない
  • 同級生から距離を置かれる
  • 恋愛や結婚相手の対象に入らない
  • 高齢になってからの生活が苦しい

 

今と将来で収入に変化がない

まず大きな問題として、年収が今とほとんど変わらないということがあります。

具体的にどれくらいの違いなのか、ある調査結果を元にグラフを作成しましたのでご覧ください。

引用:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現場③

 

20〜24歳では高卒フリーター男性の平均年収131万円に対して、45〜49歳が161.9万円です。たったの30万円しか違いがありません。

女性に至ってはほぼ横ばいで、しかも20〜24歳の若い時が一番平均の年収が高いんですね。

 

所詮アルバイトは、安く使われるものですからね。どれだけ頑張っても、報われないのがフリーターという立場なのです。

 

同級生から距離を置かれる

今のところは、フリーターだったとしても特に友人も気にすることはないと思います。

大谷
しかし20代後半や30代にもなれば、「なんでフリーターなのか?」という疑問が頭に浮かび、少しずつ同級生から距離を置かれるようになります。

 

そして、もしフリーターという立場で同窓会に出席すれば、同級生は以下のような話題で盛り上がるでしょう。そうなれば、おそらくめちゃくちゃ肩身の狭い思いをするはずです。

  • 取り組んでいる仕事や成果
  • 自分の子供や家庭について
  • 将来の夢やビジョン

 

同窓会では、学生時代と今がどう変わったのか?が話題の中心になります。

ですが、アルバイト生活だと仕事も私生活も特に変化はないので、まわりからすれば何の面白味もありません。フリーターと聞けば、皆さんからは遠ざかって行くはずです。

詳しくは、『フリーターが同窓会に行くとどうなる?【友達との格差が恥ずかしい】』もご覧ください。

 

恋愛や結婚相手の対象に入らない

男性の場合、フリーターだと彼女を作ることも難しくなり、仮に付き合えたとしても結婚なんてまず無理です。

というのも、女性は最低でも年収300万円はないと結婚相手とは考えていないことがわかっていて、200万円にも満たないフリーターでは可能性はかなり低くなります。

 

結婚相手に求める「最低ラインの年収」はいくらですか?(女性が回答)

引用:アンケートプラットフォーム anke「結婚相手に求める「最低ラインの年収」はいくらですか?

 

200万円未満だと、わずか1.9%しかOKと答えていません。

基本的には、女性は年収の低いフリーターの男性と結婚しようとは考えないってことだから、一生1人の可能性が高くなりますね。

 

その上、皆さんの学歴は高校卒業ですよね?

女性は、結婚相手に高学歴を求めている傾向にもあるので、フリーターでしかも高卒ならなおのこと条件は厳しいのです。

 

一方、女性ならフリーターでもOKか?というと、そうではありません。

今は、男性の収入も少なくなっていて、共働きがかなり多くなっていますから、女性にもしっかりと働いてほしい!と思っている男性は多いのです。

詳しくは、フリーター女性は一生独身?【結婚に関わらず就職はするべきです】』をご覧ください。

 

高齢になってからの生活が苦しい

フリーターは基本的には国民年金しか受け取れないので、最高でも毎月6万5,000円ほどしか年金をもらえません。

大谷
となると、あとは自分の貯金しか頼れないですが、それも望み薄でしょう。なぜなら、これからも収入はさほど増えないですから、貯金に回せる金額なんてごく僅かですから。

 

フリーターの老後の貯金はいくら必要?【どんな暮らしになるのか?】』の記事内では、国民年金だけで生活をする場合は、貯金は3,000万円以上はないといけないと試算しました。

これを、アルバイトの貯金だけでできると思いますか。これだと毎月2万円貯金したところで、100年働いても足りません。

 

以上が、高卒フリーターを続けた場合の末路です。

ということで、一生そのままというのはあまりにリスクが高いので、フリーターでも良いという考えはすぐにでも捨てるべきです。

 

ただ、中には今だけフリーターをしていて、数年後は正社員になろうと考えている方も多いと思います。

しかし、そう考えているのであれば、なおのこと今すぐに就職をするべきだと僕は考えます。その理由をこれからお話ししていきますね。

 

高校卒業後はフリーターではなく就職がベストな理由とは?

もし皆さんが数年した後に就職をする、と考えているのであれば、僕は今のうちにさっさと正社員になるべきだと提案します。

その理由は、フリーターをした後では就職ができない可能性があるからです。実際、高卒フリーターで就職に失敗し、今でもアルバイトのままという方は世の中にたくさんいます。

 

就職できない理由については、『フリーターから就職は難しい?【できないと感じるリアルな実態とは】』にまとめていますが、主には以下の2つが原因となっています。

  • フリーターは社会的に評価されない
  • フリーター期間の長さは就職の可能性を下げる

 

フリーターは社会的に評価されない

企業側に「フリーターであったことを評価するか?」と調査したところ、その結果はかなり辛辣なものでした。

引用:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「企業における若年層の募集・採用等に関する実態調査

 

「マイナスに評価する」と答えた企業は39.5%と、「プラスに評価する」企業(1.8%)よりも圧倒的に多かったのです。

世間的には、フリーターはマイナスでしかないから、就活では圧倒的に不利になる傾向にあるんですね。

 

フリーター期間の長さは就職の可能性を下げる

フリーターだった期間と就職率は実はかなり関係していて、長ければ長いほど、就職できる可能性は低くなっていることがわかっています。

引用:独立行政法人 労働政策研究・研修機構『大都市の若者の就業行動と意識の分化−「第4回 若者のワークスタイル調査から」−

 

上記のグラフは、就職を希望していた方の中で就職ができた割合をフリーターの年数ごとに示したもの。5年以上もたてば、男性は30%ほど、女性だと20%を下回る就職率になります。

大谷
たった数年で、フリーターという立場はこれだけ確率を下げてしまうので、いずれ就職をと考えているのであれば、今のうちにした方が良いのです。

 

また、就職率が低くなる、というのは同時に優良企業への就職率の低下も意味します。

採用されなければ、人が応募しない求人を選ぶしかなくなるので、ブラック企業に就く可能性が高くなるのは必然と言えますよね?

 

ですので結論として、皆さんには数年後とは言わずに、できる限り早く就活をして正社員になってほしいと思っています。

そこで、高卒フリーターでも優良企業に就職できる方法を1つ紹介しておきますのでチェックしておきましょう。

UZUZ(ウズウズ)
20代の就職を徹底サポート!

正社員未経験から内定率86%、入社後の定着率96.8%。

他社エージェントよりも10倍の時間をかける充実したサポート。

厳しい基準を設けてブラック企業を徹底排除、大手企業からベンチャーまで優良企業を多数保有。

 

ウズウズでは、皆さんのような高卒でフリーターの方を対象に、就職活動のサポートをしています。

このエージェントの利用者の内定率は86%と非常に高く、また、キャリアカウンセラーがしっかりと利用者にあった求人を紹介してくれるので、入社後の定着率も96%以上と満足度も高いです。

 

そして、ウズウズに登録されている求人は、かなり厳しい基準を通過しているので優良企業が多数あります。

ベンチャー企業から大手企業まで、色々な会社がありますので、まず良い仕事が見つからないということにはなりません。

 

詳細は、ウズウズのサイトにてご覧ください。

Webサイトはこちらをクリック

 

以上です。

高校卒業後にフリーターをしていても、正直、何の得もありません。これからのことも考えて、出来るだけ早く正社員になれるように頑張ってくださいね。

 

おわり