プロフィール

はじめまして。当サイトを運営している大谷と申します。

現在、福岡県の北九州を拠点にフリーランスとして活動しており、このサイトはその活動のうちの1つです。

 

このWebサイトの最大の目的は、非正規で働く方のために『どうすれば就職できるのか』、そのヒントになる情報を発信すること。

 

現在、アルバイトや契約社員、派遣社員などのいわゆる非正規として働いている方の割合は、雇用労働者全体の約40%にもなりました。

大谷
その約4割の方すべてが、自ら選択したのであれば良いのですが、中には、生きていくためにどうしようもなくそうしている方も少なくはありません。

 

また、まだ20代の前半で将来的な見通しが立っておらず、なんとなくでアルバイトをしている、という方も多くなってきたようにも思います。

そのような非正規労働者に向けて、日本における非正規社員の「問題点」や「弱点」、「正社員になるための道筋」などを、僕の経験や知識、あらゆる情報を介してご紹介しているのがこのWebサイトです。

 

かくいう僕も、以前はアルバイトで働く、いわゆるフリーターの一人でした。

このページでは、僕の過去の経験やこのサイトを立ち上げるに至った経緯、そしてこのWebサイトの目指している最終的な目標をお話ししていきます。

 

筆者のプロフィール

まずは、簡単にプロフィールを掲載します。

名前 大谷
出身・居住地 福岡県北九州市
年齢 34歳(1987年生まれ)
職業 フリーランス(元ウェディングプランナー・イベント営業マン)
趣味・ハマっていること 映画・アニメ鑑賞(主に洋画)
筋トレ(ダイエット)
テレビゲーム(PS4)

 

映画は、大学に通っていた頃からよく見るようになり、「ショーシャンクの空に」と「インターステラー」、「素晴らしき哉、人生!」が僕の洋画ベスト3。

特に「素晴らしき哉、人生!」は、戦後すぐの白黒映画ではありますが、僕が最もオススメする映画ですので、機会があればぜひ見てください。

 

Webサイトをはじめたきっかけ

以前の会社を辞め、フリーランスとして活動をしはじめたと同時に、「ブログを書いて集客する」という方法に出会ったことが大きなきっかけです。

 

大谷
それまでは、Webサイトの仕組みくらいはなんとなく知っていたものの、自らメディアを立ち上げて何かを発信する、なんて考えたこともなく…。

そもそも、TwitterやInstagramなどのSNSさえ、1つもアカウントを持っていませんでした。

 

ですが、今は個人でもサーバーとWordPressさえあれば、すぐに自分が書きたい情報を発信できる便利な時代。

であれば、「自分が苦しんだ体験から得た貴重な知識を、同じ苦しみを感じている方のために届けよう!」と思い、誰から頼まれるわけでもなくコソコソとこのWebサイトを始めました。

 

フリーターからの就職活動とその苦い経験

少し、僕の過去の話をします。

僕はその昔、国立の4年制大学に通っていました。

 

しかし、通い出して半年を過ぎたあたりから、専攻した学科に急に興味がなくなり、大学に行ったり行かなかったりを繰り返すことになります。

結果、2度の留年を経験。4年生に上がることができずに、そのままあえなく中退するという最悪な形で社会に出ました(親にもとても迷惑をかけました…)。

 

大学を中退してからは、学生時代からアルバイトをしていた某レンタルDVDショップで、すぐにフルタイムのアルバイトとして働かせてもらえるようになったので、そのままの流れでフリーターに。

フルタイムになるときにチーフという肩書ももらったので、自分の中では、”就職”と同じような感じで当時は考えていました。

 

人件費削減の余波を受け正社員になることを決意

働き始めて半年を過ぎた頃、アルバイト先の会社の業績が思うように伸びず、約1ヶ月ほどの人件費削減の一報がスタッフに伝えられます。

大谷
チーフという肩書をもっていても、所詮はアルバイト。時間給で働いている上、最低労働時間などの契約もないですから、僕はそれを飲むしかほかありませんでした。

 

金額にすると1ヶ月で1万5,000円ほどの収入減でしたが、一人暮らしをしていた僕にとっては相当な痛手です。

そのときに初めて実感しました。アルバイトは、会社の都合で収入を減らされる都合の良い駒なんだ、と。

 

そこから、僕の就職活動がスタートするわけですが、、まさかあそこまで時間がかかるものとは思ってもいませんでした。

結果的に、1年半以上も就職先を見つけるまでにかかり、応募した企業はトータルで30社以上。何度、正社員になることを諦めようと思ったか分かりません。

 

  • 大好きな彼女との別れ
  • 20社連続の書類選考落ち
  • 時間いっぱい使った面接官からの説教
  • 面接会場への移動でかさむ出費

 

この期間は本当に辛く、採用の知らせを受けたときは、めちゃくちゃ嬉しかったことを今でも覚えています。

 

就職したのは、全国的に有名な結婚式場のグループで、そこでウェディングプランナーとして雇われました。

27歳にして、ようやく正社員となり、やっとの思いでフリーターを抜け出したわけですが、もしあのとき、あの式場に拾われていなかったら、僕はもしかすると、いまだにフリーターだったかもしれません。

 

初めての正社員と転職活動

ウェディングプランナーになるまでは、結婚式に列席した程度の経験しかなく、ほぼ何も知らない状況だったので、かなり苦労はしました。

とはいえ、アルバイトと違って多くのやりがいもあったので、大変でしたが自分なりに精一杯取り組んでいましたが、最終的には働き始めて1年程度で退職することになります。

 

というのも、結婚式場の経営が僕が就職する以前より悪かったらしく、勤めて1年がたったあたりで、支配人から個別に、結婚式場を翌年に閉館する旨の話をされたのです。

大谷
しかも、その式場にいる支配人も含めた社員は閉館後の雇用先がない、ということも打ち明けられたので、僕はその場で「転職先を見つけます」と回答していました。

 

ただ、フリーターから式場に就職した時はあれほど苦労したのに、転職先はたった1社の応募であっけなく決定します。

 

  • フリーター時代の就活経験
  • ウェディングプランナーの営業トーク力
  • 正社員という肩書

この3つがあったことで、短期間での転職活動で済ませることができたのだと思います。

 

転職、そしてフリーランスへ

転職先は、MICEと呼ばれるビジネスイベント系の運営会社でしたが、そこでは営業兼ディレクターとして約3年働きました。

結果として辞めることにはなりましたが、ここでの理由は倒産などの後ろ向きな理由ではありません。

 

会社に所属しない働き方をしたい!という、自分の前向きな思いから、会社を退職することにしたのです。

そして現在、僕はフリーランスとして、今のこのWebサイトを運営しています。

 

当ブログが目指す目的地

僕は、フリーターと正社員、そしてフリーランスと、あらゆる働き方を経験してきました。

大谷
ここで1つ、強く言っておきたいことがあります。僕は決して、アルバイトや契約社員、派遣社員などの非正規がダメだとは思ってはいません。

 

それぞれの働き方に良い面・悪い面がありますが、問題は、非正規の方の中には希望通りの雇用形態になれなかった人が多い、ということ。

望んでいないのに、生活費のため非正規で働かざる得ない方がいる!そうゆう社会ではなく、自分で自由に働き方を選べるのが一番!

 

そうゆう社会になれるようにすることが、このブログサイトの最終的な目的地です。そのようなサイトに少しでも近づけるよう、これからも取り組んでいこうと思います。

 

貴重なお時間を割き、ここまで読み進めていただいてありがとうございました。