大学中退者が厳選!就職成功率80%以上の就職サイト・エージェントとは?

「大学中退してても正社員になれる就職サイトや転職エージェントが知りたい!」

 

現在、就職サイトやエージェントはかなりの数がありまして、初見では何がどう違うのかわからないと思います。

ですが、実はそれぞれに特徴があって、その中には大学中退者向けでなおかつ実績が非常に高いサイトやエージェントがあるんです。

 

そこでこの記事では、大学中退した方が利用するべき就職サイトやエージェントをピックアップしてご紹介していきます。

また、その中でも、特に実績と信頼の高いものピックアップして特徴をまとめていきますので、どれを使えば良いのかわからないという方はぜひ参考にしてください。

 

大谷
実は僕も、皆さんと同じく大学を中退しています。なんとか就職はできましたけど、就職サイト選びを間違って、めちゃくちゃ採用されるまでに時間がかかりました。

皆さんにはそうなって欲しくないので、しっかりと解説していきますね。

 

大学中退の方が使ってはいけない就職サイト・エージェントの特徴とは?

おすすめを紹介する前に、どんな就活サイトや就職エージェントはダメなのかお話ししますね。

まず結論ですが、転職希望者が多く利用している転職サイト・エージェントは使うべきではありません。

 

その理由は2つあります。

  • ライバルが正社員経験者であること
  • 求人掲載企業が即戦力(正社員経験者)を求めていること

 

大学中退の方は、今まで学生だったわけですから、当然ですが正社員として働いた経験がありません。

ですので、入社した後は、まずは会社員として働いてもらうための基盤作りからスタートになるわけです。

 

しかし、転職サイト・エージェントに求人を掲載している会社は、正社員の経歴がある人材、つまり入社後すぐに活躍できる人材を求めているのです。

ということは、大学中退者だと会社からのニーズと全然マッチしていないので、よほどの魅力や能力がない限りは、転職希望の方と争っても勝ち目はないってことですね?

 

大学中退が使うべきではない転職サイト・エージェント一覧

では、転職希望の方がメインで募集されている就活サイトやエージェントはどれなのか。少し例をピックアップします。

  • リクナビNEXT
  • リクナビエージェント
  • マイナビ転職
  • マイナビエージェント
  • doda
  • アイデムスマートエージェント
  • type転職エージェント
  • ビスリーチ
  • パソナキャリア
  • レバテックキャリア

 

以上です。

ここで挙げた転職サイトやエージェントは、先ほどの理由から大学中退の正社員未経験者が使うべきではありません。

 

もちろん、僕の意見は無視して使ってもらってもOKです。

大谷

ですが、僕は当時、このことを知らずに就活した結果、1年半以上もかかってしまいました。運よく就職はできましたが、就職できない可能性だって結構高いんですよ。

 

大学中退者が厳選!成功率90%超えの就職サイト・エージェントとは?

では、ここからがこの記事の本題。大学中退の皆さんにおすすめの就活サイト・就職エージェントを紹介していきます。

 

最大のポイントは正社員未経験者が利用しているかどうか?です。この条件に合う就職サイト・エージェントはこちら。

 

以上は、正社員未経験の方を対象にしたサイトやエージェントなので、どれを使ってもOKです。

それぞれのサイト・エージェントの名称をクリックすれば、Webサイトにアクセスできますのでチェックしてみてください。

 

でも、それでも8つもサイトやエージェントがあるんですね。これだと選ぶのがなかなか難しくなりますね…。

そこで、僕のオススメをランキング形式で3位まで紹介しておきます。

 

この3つは、大学中退の方に特にオススメで、なおかつ実績も業界内でトップクラス。中には就職成功率が90%を超えているものもあるので、必ず皆さんの役に立ってくれますよ。

 

1位:JAIC(ジェイック)

引用:高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

対象年齢 39歳まで
対象エリア ■定期エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島
■不定期エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡

 

ジェイックは、正社員未経験の方を対象にしたサービスで一番おすすめです。

他の就職エージェントと大きく違うのは、中退者限定の就職講座「セカンドカレッジ」を行っている点で、この講座の利用者は就職成功率90.7%と業界トップクラスの実績があります。

 

履歴書などの書類審査がなく面接までできる上に、外食やアミューズメントなどの離職率が高い会社は最初から登録されていません。

紹介される会社は、すべてジェイックのスタッフが仕事内容や福利厚生、社内の雰囲気などをしっかりとチェックした優良企業だけなので、仕事の定着率も91.5%という高い実績があるのです。

 

また、最初の面談から就職講座、企業との面接までをすべて完全オンライン化しているので、全国どこからでも、新型コロナの感染確率が0%で就職活動ができるのも魅力。

詳細は以下のリンクでチェックできますのでどうぞ。

2位:UZUZ(ウズウズ)

引用:UZUZ
対象年齢 29歳まで
対象エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・愛知・岐阜・三重

 

ウズウズは、大学中退でも学歴に関係なく、正社員未経験の方の就職活動をサポートしています。

そして、なんと利用者の就職内定率は86%と業界でトップクラスで、また、入社してから96%以上の方は、その会社でずっと働き続けています。つまり、自分の希望にあった会社選びが出来ている、ということです。

 

カウンセリングから求人の紹介、書類の添削から面接対策とすべて無料で支援してくれますが、最大の魅力は求人の質です。

ウズウズが厳しい基準を設けて、それを通過した会社だけが求人として登録されています。ですので、優良企業がズラリとそろっていて、中には大手企業や上場企業もあるんです。

 

ウズウズも、オンラインでカウンセリングをしていますので新型コロナ感染の心配はありません。

詳細は以下のリンクからどうぞ。

 

3位:ハタラクティブ

引用:ハタラクティブ

対象年齢 29歳まで
対象エリア ■カウンセリング場所
渋谷支店、立川支店、池袋支店、秋葉原支店、横浜支店、さいたま支店、名古屋支店、大阪支店、福岡支店、千葉支店、神戸支店

 

ハタラクティブは、短い期間で皆さんにあった仕事に就けるというメリットがあります。

最初のカウンセリングから書類選考なしでの応募と面接で内定までいけるので、2週間ほどあれば就職先を見つけることができるのです。

 

就職成功率は80.4%ではありますが、とにかく支援した数は圧倒的で6万人を超えていますので、信頼性は非常に高いです。

ハタラクティブでもオンライン面談をしていますので、感染予防は万全。Webサイトで詳細をチェックしてみてください。

 

以上、大学中退者の就職サイト・エージェント選びについてまとめました。

選んだサイト次第で、あなたが就職できる確率はかなり変わります。選び方は間違えないようにしてくださいね。

 

おわり