大学中退したら中途採用で応募する?【それ以外にも方法はあります】

「大学中退した人って、中途採用に応募するらしいけど本当なの?」

 

就職活動って何がなんだかわかりませんよね。なぜなら、これまでに一度も教えてくれる機会がなかったわけですから、それは当然の話です。

大谷
この記事を見ているということはおそらく、中途採用とは何なのか、大学中退したらこの中途採用で応募するものなのか知りたいのではないでしょうか。

 

そこで今回の記事ではその疑問に答えるべく、大学中退と中途採用についてまとめていきます。

最初にぶっちゃけますが、就職をしたいなら中途採用枠に応募しない方がいいです。その理由とそれ以外の方法について紹介しますので、参考にしてください。

 

大学中退したら中途採用で応募するの?

まず、会社に就職するためには、大きく2つの方法があるのでご紹介します。

  • 新卒・既卒枠で採用される
  • 中途採用枠で採用される

 

本当はもうひとつ、「コネクション」という方法もありますが、誰でも使えるものではないので省きますね。笑

 

新卒は”新規卒業”の略で、既卒は学生時代に内定がもらえずに就職浪人をしている方を指す言葉です。

以前は新卒しか採用していない会社がほとんどでした。ですが、2010年に厚生労働省が「卒業後3年以内は新卒として扱うこと」と定めたので、それ以降、既卒も新卒と同じ枠組みで採用されるケースが増えてきました。

 

ただ、大学中退の場合は、新卒枠にも既卒枠にも応募はできません。

理由は単純、大学を卒業していないからです。

 

大学中退者は高卒の中途採用枠が基本

中途採用とは、新卒のように決まった時期の入社ではなく、会社それぞれで人材が欲しい!と思うタイミングで採用をする方法です。

例えば、退職する方が出て欠員が出た場合や、新しい事業の開始、あるいは営業所の開設などの人材補填の際に行われています。

 

ただ、この中途採用枠は、基本的には転職希望者が応募するもの。つまり、今現在どこかの会社に勤めている人が、転職する際に応募する枠です。

ということは、社会人と同じ枠を争うことになるので、就職未経験の大学中退者では採用される可能性がかなり低くなるんです。

 

さらに、大学を中退した場合、最終学歴は高校卒業です。

大谷
ということは、応募条件に四年制大学卒業や専門学校卒業以上などと記載されているときは、その求人には応募できないことになります。

参考記事『大学中退の最終学歴は高卒?【学歴は応募要件や給料に関わります】

 

採用される可能性が低く、その上に応募できる求人まで少ないとなれば、就職はかなり難しくなりますよね。大学中退した人が、なかなか正社員になれないと苦しんでいる理由はこのためです。

 

以上、ここまで中途採用についてまとめましたが、落ち込んだ方も多いかもしれないですね。

そこで次は、中途採用以外で就職する方法についてご紹介していきましょう。

 

中途採用以外で大学中退者が就職できる方法とは

その方法はめちゃくちゃシンプル。

大学中退の社会人未経験者でも、積極的に採用してもらえる会社に応募すればいいんです。

 

大谷
「いやいや、そんなところあるはずないでしょ?」って思う方もいるでしょうが、全然そんなことはありません。

JAIC(ジェイック)のセカンドカレッジでは、大学中退の方を対象に人材募集している企業を集めているので、そちらを使えば就職も可能です。

引用:高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

ジェイックのセカンドカレッジは、就職成功率が90.7%、入社後の定着率91.3%と利用者に喜ばれているエージェントです。

これまでに正社員未経験の方を20,000人以上就職させている実績は、他の物と比べてもトップクラス。

 

詳細は以下のリンクからチェックできますので、確認しておきましょう。

追記

新型コロナウイルス拡散防止のため、最初の面談から就職講座の受講、企業との面接まですべての工程をオンライン対応しています。自宅にいながら就職活動が可能です。

 

以上、大学中退と中途採用についてまとめました。

 

大谷

ハローワークや転職サイトから中途採用枠に応募してもいいですが、僕はそれを繰り返したおかげで1年半くらい採用されるまでにかかりました。

同じような目にあってほしくはないので、できれば就職支援サービスを活用してくださいね。

 

おわり