大学中退で資格なしだと就職はできない?【無理ではない2つの理由】

「大学中退した上に資格もなし。こんな状態で就職なんかできるわけないよね…。」

 

大学を中退するときは、就職についてそこまで気にしていなかったものの、いざ就職を考え始めると、大学中退の経歴は相当気になるものです。

大谷
友人や知人から、「大学を中退したら就職なんてできないよ。」と、悪魔のような囁きをされた方もいるのではないでしょうか。

 

しかも、運転免許証以外、何も資格を持っていなければ、就活で武器になるものがまるでありません。

はたして、そんな状態で就職なんてできるのか。今回の記事は、そのような悩みにお答えする内容となっています。

 

資格なしですでに大学を中退した、あるいは今から大学を中退する方に向けてまとめました。就職活動をする上でのポイントも含めてお話ししますので、必ずお読みください。

 

大学中退で資格なしでも就職が無理ではない2つの理由

僕も過去、大学中退した際に資格を取ろうか考えたことがありました。

浪人して入学し、さらには留年した上で中退するという最悪のケースでしたので、何か武器がないと就職なんて無理じゃないか?と思ったからです。

 

しかし、色々と調べた上で、僕は資格を取らずに就活を始めました。結果的には就職できましたので、皆さんも資格がなくても問題はありません。

資格がいらないと考えた理由は、『就職したい大学中退者が資格取得を目指すべきではない3つの理由』にまとめています。

 

とはいえ、どうして資格なしでもOKなのか、理由がないと不安だろうと思います。

そこで、そう言える理由を2つ紹介して解説します。

  • 資格は働き始めて取得するのが一般的
  • 企業にとって資格は+αの価値しかない

 

資格は働き始めて取得するのが一般的

仕事の関係上、必ず資格が必要な職業もあります(医師や弁護士など)。その場合は仕方ありませんが、必ずしも必要がない仕事であれば、資格は就職してから取得するのが普通です。

 

その証拠を紹介します。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構「職業資格の取得とキャリア形成に関する調査」では、資格取得の時期についてアンケートをとっていますが、その結果がこちらです。

 

56.6%の方が、「働きながら資格を取得」していました。

それに比べて、「休職活動をしながら資格を取得」した方は4.5%ですから、かなりの週数はということになります。

 

大谷
つまり、多くの方が資格なんて持たずに就職をし、その後に必要に応じて取得する、という流れなのです。ですので、資格なんてなくたって就職はできます。

 

企業にとって資格は+αの価値しかない

資格があれば就職活動において、かなり有利な武器になる、と考えている方は多いでしょう。

しかし、皆さんを採用するか審査している企業側は、実はそこまで資格の有無を気にしていないことが、アンケートの調査でわかっています。

 

株式会社リクルートキャリアが、企業に採用基準で重視する項目は何か調査したところ、以下のような結果となりました。

引用:株式会社リクルートキャリア「就職白書2017

 

「取得資格」は、9.5%の会社しか重要視していませんでした。それよりも、皆さんの人柄や可能性の方に興味があり、そっちの方がよっぽど重要なのです。

 

確かに、何か資格があれば、それはアピールの材料になるし、評価を変えられるかもしれません。

ですが、それはあくまで+α程度のもの。皆さんの場合、それよりも就職活動に大きく影響することがあります。そのポイントをこれからお話ししましょう。

 

資格なしの大学中退者が就職するために重要なポイントとは?

資格は企業にとって、そこまで採用基準で重要視されているものではありません。

また、実に6割弱の方が、就職後に資格を取得しているわけで、その2点を踏まえると、資格なしでも十分就職はできると考えられます。

 

しかし、皆さんの場合は少し違います。

大谷
というのも、「大学を中退した」という経歴があります。ここが、ネックになって資格に走る方が多いんです。

 

ある調査では、大学を中退した場合、就職率は約25%ほどと、かなり難しくなることがわかっています。

就職率に関しては、『大学を中退した場合の就職率は?【残念ながら難易度は高めです】』にまとめていますのでご覧ください。

 

つまり、この大学中退の経歴に対する対策を考えた方が、資格を取るよりも圧倒的に就職に近づけるのです。

 

では、その対策とはどんなことをすればいいのか。

答えは簡単です。大学中退者が利用している就職支援サービスのJAIC(ジェイック)を使えば、中退の経歴は関係なくなります。

引用:高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

ジェイックのセカンドカレッジは、中退者だけに絞った就職サポートをしています。

その就職成功率はなんと90.7%もあり、ほとんどの方が正社員として就職できているんです。

 

なぜそんなに就職率が高いのか。

大谷
それは、履歴書などの書類審査がないこと、就職に必要な知識。能力を就職講座で身につけられること、そして大学中退でもOK!という企業しか紹介していないことが理由です。

 

資格はなし、その上大学中退している皆さんが就職したいのなら、ジェイックのセカンドカレッジを使ってみてください。

 

以上、今回は大学中退で資格がなくても就職はできるのかまとめました。

方法さえ間違わなければ、大学を中退してても就職はできます。諦めずにチャレンジしていきましょうね。

 

おわり