大学中退したら人生終わり?【逆転するための考え方や行動とは】

「大学を中退したら人生終了って聞いたことがあるけど、どうゆうことなんだろう。もし本当に終わりだとしたら、もう逆転できる方法ってないのかな。」

 

大学中退は人生の終わり。

これは、僕も中退した当時、よく聞いた言葉です。

 

大谷
その時は、「大学を辞めたくらいで大袈裟な。」と思っていましたが、今振り返ってみると、その言葉は割と的確に言い当てていると感じます。

今皆さんは、大学を辞める前なのか、それとも辞めた後か、そのどちらかでしょう。そんな皆さんに、この記事で、なぜ大学中退が人生終了と言われるのか理由をまとめていきます。

 

また、もうすでに大学を辞めた後で、もう復学も厳しい方のために、人生を逆転するための考え方と行動の指針までをお話しします。

大学を中退した僕が経験したことを元にしていますので、必ず皆さんの役に立つと思います。ぜひお読みください。

 

大学中退したら人生終わりと言われる理由

世の中には、大学を卒業した人や大学院を卒業した人、あるいは中学までしか卒業していない人など、あらゆる学歴の方がそれぞれたくさんいます。

皆さんは大学中退なので、最終学歴は高校卒業となります。文部科学省の発表では、毎年20%ほどは高校を出たあとは進学をしていないので、高卒がめちゃめちゃ少数派というわけではありません。

 

大谷
ただ、高卒は高卒でも、大学中退では少し話が違います。

それはなぜか。理由はただ1つ、その後の就職率の悪さです。

学歴 正社員 非正規
大学・大学院 卒業 57.8% 16.2%
大学・大学院 中退 26.4% 36.6%

引用:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「大学等中退者の就労と意識に関する研究

 

大学・大学院の中退者は、26.4%しか就職できていません。つまり、4人に1人ほどしか正社員になれていないのです。

逆に卒業者は57.8%。中退者はその半分以下の割合ですから、かなり悪いんですね。

 

学生を卒業すれば、生きていくためには働かなくてはいけません。

そこで、多くの方は正社員になろうと考えるのですが、中退するとどうしても正社員へのハードルが高くなります。結果、アルバイトや派遣など、非正規の割合が高くなってしまうのです。

就職が難しくなる理由は、『大学中退した人は就職できないのか?【厳しいのは間違いないです】』にまとめています。

 

僕も中退してからは、フルタイムでアルバイトをしながら就活をしていました。

大谷

ですが、30社ほどの求人への応募と、1年半以上の時間をかけて、ようやく就職できたくらい厳しいものでした。

 

僕は結果的に就職ができました。ですが、世の中には、就職先が見つからずに、今もアルバイトをして食いつないでいる大学中退の方はたくさんいます。

これが、大学中退が人生終わりと言われる最大の理由です。

 

就職率の悪さ以外には、こんな理由もあります。

  • 大卒よりも収入が少ない
  • 就職先が限定される
  • 有名・優良企業に就職しにくい

 

とにかく、大学中退は就職する上で条件が悪いのです。

人気のある企業に応募 → 落選 →他の人気求人に応募 → 落選を繰り返し、結局は就職さえ諦めてしまう方もいます。

 

さて、ここまでは、なぜ大学中退が人生終了と言われるのか、その理由をお話ししてきました。

では、もし中退したとして、どうすればその人生を逆転できるのか。その方法についてまとめていきましょう。

 

大学中退の人生から逆転するための考え方と行動とは

もしすでに皆さんが大学を中退しているのであれば、もう人生の終了に向けてスタートしています。

大谷
そうならないために、何かできることはないのか。ここからは、これからの人生を逆転するための考え方や行動についてお話ししていきます。

 

別にすごく難しいことではありません。以下2つのことを実践すれば、人生を逆転できる可能性は高くなります。

  • できるだけ早く就職する
  • キャリアアップ・チェンジを繰り返す

 

たったこれだけです。

ですが、これができない大学中退の方が非常に多いので、人生が終わったと嘆いている人ばかりになっているのです。

 

できるだけ早く就職する

まずは、アルバイトや派遣社員ではなく、早めに正社員として就職してください。そうすることで、2つの大きなメリットが生まれます。

  • キャリアをより多く積める
  • 就職活動の難易度が低くなる

 

早くに就職すれば、その分、その会社でより多くの経験ができます。それは自分のキャリアになるので、給料の面でも転職の面でも大きなメリットとなります。

 

また、大学中退してから数年間、フリーターなどをしていれば、さらに就職率は下がることがわかっています。

そうなると、優良な企業への就職がさらに難しくなるし、就職活動も長期化してしまう可能性もどんどん高まるってことですね。

 

キャリアアップ・チェンジを繰り返す

就職したからといって、安心してはいけません。

大学中退をして入社しているので、皆さんは給料などの待遇があまり良くないはずです。ですから、キャリアアップやキャリアチェンジをして、自分の市場価値をどんどん高めなくてはいけません。

 

キャリアアップとは?

  • 転職などによって自分の役職や地位、市場価値、待遇などを上げること

キャリアチェンジとは?

  • 未経験の業界や職種に転職すること

 

昔は、同じ企業で長く勤めることが、成功への大きな近道だとされていました。

しかし今は、どんどんとステージを変えながら、多くのキャリア・経験を積んで、自分の価値を高めていける行動こそが、成功へのポイントになっています。

 

早めに正社員として働き始め経験を積み、そのキャリアを武器により良い条件で採用してくれる企業に転職し、そこでさらに自分を磨き次の場所に移っていく。

大谷

これが、大学中退の皆さんが、人生を逆転できるもっとも単純な誰でもできる方法なのです。

 

以上です。

最後に、皆さんが就職を考えたようでしたら、大学中退の方の就活のサポートをしているJHR就活エージェントを使ってみてください。

引用:JHR転職エージェント

JHR就活エージェントでは、皆さんのような大学中退の方を対象に、カウンセリングや書類添削、面接対策などのサポートをしています。

また、皆さんのような方でも「ぜひきて欲しい」という求人を5,000件も保有していて、中には上場企業や有名企業も多数あります。

 

そして、なんと就職内定率が92%、利用者の満足度は96%もあり、これは業界トップクラスの実績なんです。

詳細は以下のボタンで確認できますので、チェックしてみてください。

 

何度も言いますが、大学中退から人生逆転するには早めの就職が鍵です。

取り返しがつかなくなってはどうしようもないですから、できるだけ早く行動し始めてくださいね。

 

おわり