フリーターがホワイト企業に就職するには?【キャリアアップが大事】

「就職はしたい!けど、勤める会社がブラック企業なのは嫌だ。」

 

サラリーマンとして働く以上、誰もがホワイト企業で働きたいと思ってますよね。今はフリーターだけどこれから就活をしようと思っている方は、よりそうゆう気持ちが強いのかもしれません。

 

大谷
ですが、そんな良い企業はめちゃくちゃ競争率が高いです。なので、フリーターの皆さんは短期的ではなく、長期的に見た就職活動をする必要があります。

 

この記事では、フリーターがブラック企業ではなく、ホワイト企業や大企業に就職するためのステップを紹介していきます。

前置きはこれくらいにして、早速本題にいきましょう。

 

フリーターはホワイト企業や大企業には入れない可能性が高い

いきなり話の腰を折る方ですみません。笑

ですが、ここは真実を話しておきます。フリーターの皆さんは良い企業に就職できない確率の方が断然高いです。

 

理由は簡単で、条件が良い会社は応募が殺到するので、競争率は高くなります。そうなれば、フリーターで実績がない人よりも、社会人で経験のある人が選ばれるのは当然です。

 

では、フリーターはどうすればいいのか。

ここでポイントになるのは、「キャリアアップ 」という考え方です。

 

キャリアップを繰り返してホワイト企業に辿り着こう

キャリアアップとは、知識や経験を身につけ能力を高めて、ポジションや収入をアップさせていこうという考え方です。

同じ会社で役職を上げていくのが一般的ですが、能力を身につけて、より自分に高い価値をつけてくれる会社にどんどん転職していくという方法もあります。

 

確かに最初はフリーターで、能力も経験もないかもしれません。ですが、就職して必死に働いて勉強をすれば、その分の経験や知識が手に入ります。

それを繰り返すことで、より良い環境で収入の多い職場に就職できるのです。

 

そのための第一歩は何だと思いますか?

早くフリーターから抜け出して正社員としてキャリアを積むこと

 

あなたがいくらアルバイトで経験を積んでも、それは会社からしたら何の魅力もありません。

必要なのは、就職して正社員として働いた経歴や実績なのです。

 

出来るだけブラック企業を避けて良い会社に入るためのポイント

最終的に良い会社に入る。とはいえ、残業しまくりで手当も出ない、そんな真っ黒なブラック企業に入社するのは、絶対嫌ですよね?

大谷
ということで、出来るだけブラック企業を選ばないためにはどうすれば良いのか。そのポイントを紹介していきます。
  • ブラック企業が少ない就職サイトやエージェントを使う
  • 会社の口コミや情報をしっかりキャッチする

 

ブラック企業が少ない就職サイトやエージェントを使う

求人情報を探す方法はたくさんありますが、その中には、ブラック企業が多い・少ない傾向にある方法もあります。

中でもハローワークは、その仕組み上、どうしても質が悪い企業が多くなる傾向があるので、あまりオススメはしていません。

気になる方は『大学中退者がハローワークでは正社員に就職できない3つの理由とは?』をチェックしてください。

 

では、どんなところにホワイト企業が多いのか。それは、求人を出している会社を、運営者がしっかりとチェックしているところだと、良い会社が多くなる傾向にあります。

後ほどオススメの方法を紹介しますね。

 

会社の口コミや情報をしっかりキャッチする

良い求人が見つかっても、その求人票だけで判断するのはとても危険です。

必ずやって欲しいのは、Web上にある色々な情報をたくさん吸い上げて、総合的に判断するということです。

 

例えば、その会社で実際に働いていた人が、口コミを載せているサイトがあります。

  • キャリコネ
  • OpenWork
  • 転職会議
  • カイシャの評判
  • キャリドア

 

リアルな話を見られるサイトなので、口コミがないか必ずチェックしてみてください。

 

またそれ以外でも、以下の情報はチェックしておきたいところです。

  • 代表や役員、社員のブログやSNS
  • 社歴や実績、取り組み
  • 商品やサービスの口コミ

 

今は日本中の人が、気軽に情報をアップしている時代です。必ずどこかにその会社の様子がわかるものがあがっているはずなので、いろんなメディアで検索してみてください。

 

以上が、少しでも良い就職先を見つけるためのポイントです。

 

最後に、フリーターの皆さんが良い就職先を見つけられるように、オススメの方法を紹介します。

『JAIC(ジェイック)』
未経験から正社員就職率81.1%、定着率91.3%。

未経験・フリーター向け、30代限定、女性限定、中退者限定の4つの就職講座を開催。

書類選考なしで優良企業約20社と面接が可能。

追記

新型コロナウイルス拡散防止のため、最初の面談から就職講座の受講、企業との面接まですべての工程をオンライン対応しています。自宅にいながら就職活動が可能です。

 

ここで紹介されている会社は、1社1社、会社の実態をチェックしているものばかりです。

しかも、すべての企業がフリーター対象で求人を出しているので、採用意識がものすごく高いのも大きなポイントです。

 

まずは第一歩、就職することから始めていきましょう。

 

おわり。