大学中退からWebデザイナーになるための最も効率的な方法とは?

「Webデザイナーになりたい。でも大学中退でまったくの未経験の自分がなるのは無理なのかな。」

 

大学に通っていたけどデザイン専攻ではなかったので中退した、あるいは中退後にWebデザインについて知り、そうなりたいと思うようになった方はいるはずです。

大谷
今回の記事は、そのような方に向けて、同じく大学中退だった僕がまとめました。

 

デザインと聞くと、昔から絵が得意で、専門学校に通っている方がなる仕事のようなイメージですから、20歳を超えて何も経験がないと難しいように思いますよね。

ですが、まだ遅くはありません。今ならWebデザイナーとして働けるチャンスはありますから、少し頑張ってみませんか?

 

ということでこの記事では、大学中退でWebデザイン未経験の皆さんが、どうやったらWebデザイナーとして働けるようになるのか、その方法を具体的にご紹介します。

では、早速いきましょう!

 

大学中退からWebデザイナーになるのはいばらの道

Webデザイナーになるためには、大きく2つに分けることができます。

  • Webデザイン制作会社に就職
  • フリーランスのWebデザイナー

 

どちらも可能性としてはあります。

しかし、大学中退でまったくの未経験の皆さんが、いきなりフリーランスで活躍するのはまず不可能でしょう。

 

というのも、個人のデザイナーに仕事を依頼する場合、依頼主は必ずこれまでの実績・作品集(ポートフォリオ)を求めるからです。

「自分はWebデザイナーです!」と言われても、何も根拠がないのに信用できませんからね。求めている作風やクオリティができるのか?本当に仕事を任せられるバックグラウンドがあるのか?を、実績を元に判断するわけです。

 

つまり、皆さんがWebデザイナーになるためには、webデザインをしている制作会社に就職するのが、現実的な方法と言えます。

 

未経験を雇える余裕のある会社は少ない

とは言え、まったくの未経験の皆さんを雇おうと考える企業は、かなり少ないはずです。

なぜなら、Webデザインをはじめとするデザインだけを専門にする会社は、かなり少ない人数で運営している中小企業が圧倒的に多いからです。

 

そして、そのような会社には、人材をゆっくり育てられるような資金と時間の余裕はありません。

大谷

雇うとしても、すでにwebデザイン経験がある方か、あるいは専門学校で一定の学習をしている方だけです。勉強も何もしていない上、大学も中退したような状況では、雇ってくれるところは限りなくゼロに等しいのです。

 

ですので結論、大学中退でデザイン未経験の皆さんは、会社に就職することさえ難しいということになります。

 

特に今は、在宅勤務ができるWebデザイナーは主婦にもかなり人気で、希望者も多くなっています。そうなると、まずます皆さんの状況では、雇ってくれる会社がない可能性は高くなるでしょう。

では、どうすればWebデザイナーとして働けるようになるのか。その方法をまとめていきます。

 

大学中退からWebデザイナーになるための最も効果的な方法とは?

大学中退でWebデザイン未経験の皆さんは、フリーランスも就職でもかなり難しい状況です。

可能性としては企業への就職になりますが、先ほど話した通り、未経験を雇えるほどの資金。時間的な余裕はありません。

 

そこで、皆さんでも1つだけ方法があります。その解決策はこちらです。

短期間でWebデザインの知識や実績を積む

 

正直なところ、これ以外に方法はありません。未経験・無知識で就職ができないのであれば、就職するために知識・経験を身に付けるのです。

大谷

特に皆さんは大学を中退していますから、「途中で辞めない・投げ出さない」というイメージと会社に与えるためにも、Webデザインの経験や知識を学ぶのが一番です。

 

とはいえ、今から数年間かけて専門学校に通うのは、時間がかかる上に非効率。そこでオススメなのは、Webデザインスクールに通う方法です。

専門学校とは違い、かなりコンパクトに必要な技術だけを学習・実践することができるので、数週間か長くても半年あればOKです。

 

そこで、おすすめのWebデザインスクールを3つ紹介しておきます。

  • .Pro Designerコース
  • TECH CAMP デザイナー転職
  • デジタルハリウッドSTUDIO

 

スクールですので、残念ですがお金はかかります。

ですが、仮にこれからアルバイトで働いても、良くて月に15万円程度しか稼げませんが、Webデザイナーなら月給で30万円以上はいけます。

Webデザイナーの年収情報はこちら

 

2〜3ヶ月もあればスクールで使った費用は取り返せますから、確実なリターンのある投資だと考えてみてください。

それぞれのスクールの特徴を以下にまとめますので、詳細をチェックしておきましょう。

 

.Pro Designerコース

引用:未経験でもWEB業界に挑戦したい!【.pro】

.Pro Designerコースに参加する約90%の方は、webデザイン完全未経験の方です。

絵は下手だけどデザイナーになりたい!という方でも参加できる、まさに素人の皆さんにはうってつけのスクールです。

 

約4ヶ月をかけて、デザインの基礎知識からデザイン実施・卒業制作までを行います。

今回紹介する3つの中では一番費用が安く、また今ならキャンペーンで5万円安い金額で受講ができます。Webページのチェックと無料の相談会への参加は、以下のボタンでできますのでどうぞ。

 

TECH CAMP デザイナー転職

引用:デザインで自分らしい人生を手に入れる。未経験のためのデザイナー養成スクール

企業で求められる即戦力技術を身に付けられるTECH CAMPデザイナー転職。

その魅力は他のスクールにはない圧倒的な質と量で、600時間をかけてデザインの基礎からコーディング作業までを学べます。

 

受講期間は10週間(約3ヶ月)。3つの中では一番費用は高いですが、Webデザイナーになれなかった場合は受講料を全額返金する転職保証もあるので、安心感は一番高いと言えます。

Webページと無料のカウンセリングは以下のボタンからどうぞ。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

引用:6ヶ月で未経験から動画クリエイターになる!【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】

株式会社LIGはデザインを仕事とする企業で、実際のWeb制作会社が運営しているのがこのスクールです。

現役クリエイターが、実際の制作を通して学んだノウハウをこのスクールで学べるので、より実戦に近い学習をすることができます。

 

就職のためのポートフォリオ作りの個別アドバイスや、転職セミナーまで行っているので、就職活動にもピッタリ。

約6ヶ月間かけて受講します。Webページと説明会への参加は以下のボタンからどうぞ。

 

以上、おすすめのWebデザインスクールを紹介しました。

 

大谷
費用はかかりますが、何もないままアルバイトで生活するより、少しだけお金と時間を投資してwebデザイナーになった方が、半年後により多くの給料を稼げます。

紹介した3つのスクールは、未経験からWebデザイナーとして就職するために開かれているのものばかりですから、まずはそれぞれの相談会に参加して考えてみてはいかがですか?

 

おわり