大学中退30代の就職が難しい3つの理由と就職率を高める方法とは

「大学を中退してから数年、もう30代になっちゃった。今更かもしれないけど就職したい。」

 

20代の若い間はアルバイトなどで生活していても、そこまで気になることはありません。

ですが、30代にもなれば、同級生は出世をして稼げるようになり、結婚する方も増えてきます。また、自分の老後が少しずつ気になり始め、このままでいいのか?と焦りが出てくる方も多いでしょう。

 

大谷
そこで、なんとか正社員に、と考えているところだと思いますが、残念ながらそう簡単なことではありません。

この記事では、大学中退の30代が正社員になるのが難しい理由をまとめ、その上でどうすれば就職できるのかを、同じく大学中退の僕がお話ししていきます。

 

では早速どうぞ。

 

大学中退30代はなかなか正社員になれない3つの理由

冒頭でも言いましたが、皆さんが大学中退でしかも30代であれば、正社員になるのはかなり難しいです。

僕の場合は、大学中退の27歳で就職が決まりました。ですが、その年齢でも約30社ほど応募して、1年半かけてようやくの内定でしたので、それよりももっと厳しくなるのは避けられません。

 

とはいえ、なんで難しいのか、あまり理解できないという方もいるかもしれません。そこで、大学中退30代の就職が難しい理由を、3つに分けてお話しします。

  • 大学中退者へのイメージが悪い
  • 非正規の期間が長すぎる
  • 20代と比べて扱いにくい

 

大学中退者へのイメージが悪い

そもそも、大学を卒業した人と中退した人のイメージを比較すると、明らかに中退した人が劣勢です。

中退した理由は人それぞれ違うのですが、「自分で決めたことをやり抜けない」「みんなと同じことができない」と、大学中退したという経歴だけで、そう決め付けられるケースが圧倒的に多いのです。

イメージについては、『大学中退のイメージはなぜ悪い?【印象がダメでも就職成功はできる】』にもまとめていますのでご覧ください。

 

そのため、大学中退者の就職率はかなり低いことがわかっています。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構「大学等中退者の就労と意識に関する研究」によると、大学中退者の就職率は約26%。なんと、4人に1人しか正社員になれていないのです。

 

非正規の期間が長すぎる

皆さんが30歳を超え今の年齢になるまで、アルバイトや派遣など、いわゆる非正規雇用でしか雇われたことがないはずです。

実は、その期間が長ければ長いほど、就職率が下がるということが調査の結果からわかっています。

 

以下は、正社員になろうとしたフリーターが実際に就職できた割合を、フリーター期間ごとに示したグラフです。

引用:独立行政法人 労働政策研究・研修機構『大都市の若者の就業行動と意識の分化−「第4回 若者のワークスタイル調査から」−

 

フリーター歴が長ければ、だんだんと就職率も落ちています。

大谷
大学を中退して30代ともなれば、おそらく10年近く経っている方もいるはずです。その年数から考えると、確率は相当低くなるでしょう。

 

20代と比べて扱いにくい

30代ともなれば、若い頃と比べて体力的にかなり変化が出ます。

日頃から運動をしていなければ、かなり体力は落ちていますから、20代の方よりも無理はできない体になっているでしょう。

 

また、これまでの非正規社員としての働き方も定着しているので、初めて30代で正社員になると、その違いにかなり戸惑うはずです。

その上、20代が先輩・上司になる可能性も十分あるので、会社としてはなかなか扱いづらいというのが本音なのです。

 

以上が、大学中退30代の就職が難しいとする理由です。

 

もし、「いやいや。自分なら大丈夫!」と思っているなら、試しに就職活動をしてみてください。

僕も地震があったので同じように考えていましたが、全然ダメで凹みました…。もうダメじゃないかな?って皆さんより若い27歳でも思うほどでしたよ。

 

大学中退の30代でも正社員になれる?就職率を高める方法とは

ここまで、大学中退で30代の皆さんにとって、かなり厳しいことをお話ししてきました。

 

大谷

とはいえ、諦めてしまっては就職はできませんし、僕も諦めてほしいとは考えていません。

そこでここからは、皆さんの状況でも、なんとか正社員として就職できる方法についてお話しします。

 

ポイントになるにはこれです。

人にアドバイスをもらうこと

 

皆さんは、就職活動をする上で、かなり悪い条件がそろっています。

大学中退で非正規の経験しかなく、すでに30歳を超えているという悪条件です。ハローワークや就職サイトの求人から応募しても、まず書類選考すら通りません。

 

ですので、皆さんが就職したいなら方法は1つです。就職エージェントに頼りましょう。

そこで、30代の大学中退者にベストなエージェントを紹介します。就職支援サービスのJAIC(ジェイック)です。

引用:高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

 

ジェイックでは、30代限定の就職講座を開いていて、さらには大学中退者に向けたセカンドカレッジという講座も行っています。

しかも、セカンドカレッジは就職成功率が90.7%と驚異的で、皆さんでもかなり高い確率で正社員になれます。

 

また、ジェイックで紹介される求人は書類選考がありません。必ず面接までいけますから、皆さんにとっては救いの手になるはずです。

詳細は以下のボタからチェックできますので、確認しておきましょう。

 

以上です。

 

今がんばるかどうか?で、これからの未来は変わります。

今立ち上がらければ一生無理でしょうし、仮にあとで立ち上がっても、取り返しがつかない可能性もあるので、早めに行動しましょうね。

 

おわり