大学中退してもプログラマーにはなれる?【求人はたくさんあります】

「大学は中退してるけど、プログラマーになることってできるのかな。」

 

プログラマーというと、パソコンにむかって難しい文字列をカチャカチャやってる、そんな難しそうな仕事ってイメージがありますよね。

なので、大学で専門的な知識を学んだ人じゃないとできないんじゃないか?って考えてしまうのも無理はありません。

 

大谷
ですが、ぶっちゃけた話、大学を中退していてもプログラマにはなれます。

なぜ大学中退でもなれるのか、またプログラマーデビューするためにはどうすればいいのか、この記事でまとめていきますのでご覧ください。

 

大学中退してもプログラマーになれる理由

大学中退でもなれる理由は簡単です。

IT業界がとても深刻な人材不足が続いていて、さらには日本の人口もどんどん減っているために、今もこれからも人手が足りないからです。

職種求人倍率
営業系2.95
企画・管理系2.39
技術系(IT・通信)11.36
技術系(電気・機械)5.27
技術系(メディカル)2.00
技術系(化学・食品)1.72
技術系(建築・土木)7.51
専門職8.43
クリエイティブ系2.10
販売・サービス系1.35
事務・アシスタント系0.40
出典:求人情報・転職サイトdoda(デューダ)『転職求人倍率レポート(2019年12月)

 

dodaの調べでは、IT業界の求人倍率は11.36倍です。

つまり、あなた1人に対して、10件以上の求人があるってことですから、他の職種と比べると、かなり引く手数多なことがわかりますよね?

 

プログラマーに学歴は関係ない

大学中退ってことであれば、あなたの最終学歴は高卒です。

つまり、大学卒業が応募条件であれば、その求人には応募できなくなりますが、プログラマーの場合、そもそも大卒を条件にしていないケースがほとんど。

 

その理由は、IT業界では実践が重視されていて、学校で学んだことや資格取得は、本当にその人がプログラマーとして活躍できるかどうかとは別問題だからです。

 

大谷

それに、ただでさえ人手不足なのに、学歴だけで足切りをしていては、さらに働き手が少なくなりますからね。

なので、あなたの学歴が高校卒業だったとしても、まったく気にすることはないのです。

 

以上が、大学中退でもプログラマになれる理由です。

 

大学中退からプログラマーになるための方法

次は、具体的にどうやってプログラマーになるかお話しします。

 

方法は2つです。

  • 独学→プログラマーへ
  • プログラミングスクール→プログラマーへ

 

ただ、1つ目の独学は現実的ではないですね。

大谷

独学では遠回りする可能性が高く、また信憑性も乏しくなるので、時間をかけたところでプログラマにはなれないでしょう。

 

なので結論、プログラミングスクールに通いましょう。

 

おすすめのプログラミングスクール

現在、日本のIT業界はかなり人材不足が深刻です。特にプログラマーが足りていないため、いろいろなプログラミングスクールが開講されていて、多くの優秀なプログラマーを輩出しています。

ただ、プログラミングスクールもピンキリで、受講したはいいものの、その技術や知識が現場で活かせないために時間の無駄になった、というケースも多いのが実情です。

 

そこで、就職してから実際に使える技術・知識を学ぶことにフォーカスしたプログラミングスクールを2つご紹介します。

  • DEV.LAB(ディラボ)
  • 0円スクール

 

DEV.LAB(ディラボ)

ディラボのトップページ

引用:ディラボ

ディラボは、とにかく職場(現場)で役に立つ能力を養うことに注目しているプログラミングスクールで、「一生使えるスキルを学ぶ」をコンセプトとしています。

ただ言われたままに設計をするのではなく、クライアントの要望を汲み取りながら設計やコーディングをするという、実践に近い感覚を養うことができます。

 

メイン言語は開発でよく使用されているJavaを採用していて、スキマ時間で学習できるようにeラーニングも取り入れています。

短期集中コースなら毎月29,800〜で受けることができます。また、申込後に「自分には合わない」と思った場合は、14日間だけ全額返金の保証がありますので、まずは無料カウンセリングに申し込んでみましょう。

 

0円スクール

0円スクールのトップページ

引用:0円スクール

0円スクールはその名の通り、受講するのにまったくお金がかからないプログラミングスクールです。

ですが、カリキュラムは実際のエンジニアが組んでおり、現場で役立つ実践向きの知識や能力を養うことができます。そのため、有料のスクールに通っていた人が、あとで0円スクールに通うというケースもよくあるくらい内容が充実しています。

 

全体の受講時間は約500時間と、有料スクールにまったく引けを取りません。また、設計からテストまでを一貫して学べる珍しいスクールなので、かなり実践に近い学習が可能です。

現在はオンラインでセミナーも開催しています。詳しいことは無料の相談会で聞けますので申し込んでみましょう。

追記

0円スクールの運営担当者にインタビューをしました。内容は0円スクールの評判|悪い口コミについて担当者に直接インタビューをご覧ください。

 

以上です。

大学中退したからといって、プログラマーになれないわけではありません。求人はたくさんありますから、チャレンジしてみてください。

 

おわり