30代で初めての正社員を目指そう【確率の高い方法を紹介します】

  • 2020年5月29日
  • 2020年9月27日
  • 就職

「30歳を超えて、今更だけど正社員になろうなんて無理な話かな。」

 

20代のうちは、アルバイトや派遣でも大丈夫でしょ!って思っていたものの、30代に入ってから徐々に正社員の良さに気付き始める。

大谷

そこで何とか正社員に、とは思うものの、30代は無理という話を耳にして悩んでいる方ってすごく多いんじゃないでしょうか。

 

そこでこの記事では、30代の皆さんでも初めての正社員になれるように、その障壁となる課題と解決方法をご紹介していきます。

正直、この方法以外で正社員になるのは無理だと思います。それくらい30代の就活は大変なのですが、まずはどうして難しいのか、理由をまとめていきますね。

 

30代で初めて正社員になるまでに立ちはだかる大きな壁

現在の日本は、中高年にパートやアルバイトで働く人が多く、それが大きな問題になっています。

彼ら・彼女らは、いづれ経済的に厳しくなる可能性が高く、生活保護を受ける方が一気に増えるかもしれないと懸念されているのです。

 

ただ、中高年の非正規の方が全員、今の状態を望んでいたわけではありません。多くの方は、正社員になりたいと思っていたのに、結果的になれなかったのです。

 

では、どうして正社員になれなかったのか。

その最大の理由は、年齢にあります。

 

若い人材が欲しいのは当たり前

2007年の雇用対策法の改正によって、募集・採用に関わる年齢制限は原則として禁止になりました。

大谷

なので、年齢制限を設ければ法律違反となるわけですが、本当に企業が年齢を見ていないか?というと、実際はそんなことはあり得ません。

 

例えば、25歳と32歳の男性が応募してきたとしましょう。どちらもこれまでに正社員としての経歴はなく、目立った資格も経験もありません。

この条件でどちらを企業は選ぶか?と考えれば、よほどの問題がなければ25歳の若い方を採用するでしょう。7歳も差があるわけですから、当然の判断です。

 

若ければ仕事を覚えるスピードが早く、成長の伸び代も多いのは当たり前。

だから、いくら法律上で年齢制限禁止となっていても、結局は若い人材を選ぶのが仕方のないことなんです。

 

30代はマネジメント能力が問われる

もう1つ、年齢以外で30代の就活を難しくしていることがあります。

それは、30代の場合、部下やプロジェクトを管理できるマネジメント能力が問われる年齢に入っている、ということです。

 

大学卒業で入社したのであれば、30歳になれば8年目。大きな業務や役職を与えられても、全然おかしくない年数です。

だから、世の中の通念としては、30歳が就職の目安とも言われています。

 

大谷

この記事を読んでいるということは、皆さんはすでに30代のはず。30歳を超えて、未だ正社員として働いた経験がない、という経歴は、めちゃくちゃ高い壁となるのは間違いありません。

30代の皆さんがこれから就職活動をするなら、まずはそれを自覚することが大切なんです。

 

30代で初めての正社員になるには?

ここからは、具体的にどうすれば30代で初めての正社員になれるのか、その方法をお話ししていきます。

 

結論からいきます。就職エージェントのJAIC(ジェイック)を使ってください。

これが一番効率的で、かつ就職率の高い方法です。

 

  • 39歳までサポート可能
  • 未経験から正社員での就職成功率が81.1%
  • 書類選考なしで優良企業約20社との面接が可能
  • 就職定着率が91.3%、20,000人以上を支援

 

39歳までサポート可能

今回お話しした通り、法律上は人材募集に関して年齢制限禁止になっているとはいえ、制限を設けている会社はたくさんあります。

それは就職エージェントも同じで、就職先を紹介できそうにない30代を受け入れているエージェントは数えるほどしかありません。

 

その中でもジェイックは、30代限定の就職講座を行っていて、かなり積極的に30代の方をサポートしています。

 

未経験から正社員での就職成功率が81.1%

30代ともなれば、フリーターや無職の期間がかなり長いので、就職率は相当低くなります。

自力で就職活動をすると、なかなか内定まで届かないのですが、ジェイックであれば就職成功率が81.1%と、5人中4人が就職できています。

 

しかも、ハローワークと違って、アルバイトや契約社員ではなくすべて正社員での就職ですから、実績としては申し分ないエージェントなのです。

 

書類選考なしで優良企業約20社との面接が可能

これまで正社員で働いた経験がない場合、最大の問題は書類選考となります。

というのも、書類だけでは経歴ばかりが目立ってしまい、また担当者も経歴を中心に判断しますので、書類選考に通過できる可能性は相当低いのが現状です。

 

ですがジェイックでは、その書類選考自体がありません。過去の経歴ではなく、その人の人柄や能力で採用不採用を決めるので、選考で落とされる心配がないのです。

その上、ジェイックがブラック企業でないか?をチェックした優良企業と面接ができます。約20社ほど受けられるので、必ず皆さんに合う会社が見つかるはずです。

 

就職定着率が91.3%、20,000人以上を支援

30代限定の就職講座やアドバイザーのフォローなど、徹底して支援をしているので、就職した方の定着率が91.3%と業界トップクラスです。

また、これまでに約2万人以上も正社員未経験の方を支援していますから、30代が使えて、実績も経験も豊富なジェイックはかなりオススメしています。

 

ここまでの話で使ってみようかな?と思った方は、下記から詳細をチェックしてみてください。

『JAIC(ジェイック)』
未経験から正社員での就職率81.1%!

30代限定の就職講座「就職カレッジ 30代コース」を開催。

書類選考なしで優良企業約20社と面接可能。

 

以上です。

 

今回は、30代で初めての正社員になる方法をまとめました。

自分がギリギリの立場に置かれていることをしっかりと理解した上で、今後どうするか考えてくださいね。

 

おわり