正社員には何歳までならなれる?【年齢の限界を断言します】

  • 2020年5月18日
  • 2020年9月30日
  • 就職

「若くないと就職はできないってよく聞くけど、本当は何歳までなら正社員になれるのかな。」

 

正社員になりたいけど、年齢的に就職できなかった…。実際、そうゆう方は世の中にたくさんいます。

大谷

もし自分がすでにその限界を超えていたら…。そう考えて、不安を感じている方も多いんじゃないでしょうか?

 

そこで今回は、何歳までなら正社員になれるのか、限界ギリギリの年齢はあるのかをまとめていきます。

年齢的にそこまで若くないという方には、参考になる内容なので、じっくり読み進めてくださいね。

 

正社員には何歳までなれる?限界の年齢とは

世の中的に少し前までは、正社員になれる年齢は30歳までと言われていました。

ですが、少子高齢化の影響もあり、若い方の人口がどんどん減っているため、今はその限界年齢も少しずつ上がってきています。

 

では、具体的に何歳までなら正社員になれるのか。

それは、39歳までだと断言します。

 

大谷
理由は後ほど説明するとして、その前に参考として、フリーター・契約社員などの非正規から正社員になれた方の割合を、年齢別に見ていきましょう。

 

非正規から正社員になった方の割合

過去1年間で、非正規から正社員になれた割合を、年齢別で一覧にします。

年齢 正社員移行率
15〜19歳 16.4%
20〜24歳 21.9%
25〜29歳 18.3%
30〜34歳 13.0%
35〜39歳 10.9%
40〜44歳 10.2%

参考:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状②」 

 

予想通りとは思いますが、年齢が高くなればなるほど、就職できた割合も低くなっています。とは言え、限界年齢の35歳を超えても、正社員になれている方はいますよね?

 

確かに、36歳以上でも正社員になれる可能性は0ではありません。

ですがそれは、例えば契約社員や派遣から正社員登用される場合や、タクシーや介護など、人手不足が深刻で仕事をするのに年齢がそこまで影響しない職業などで正社員になることはできるという意味です。

 

女性はより年齢の壁が厳しくなる

さらに、先ほどの就職率を男女に分けて見てみましょう。

正社員移行率
年齢 男性 女性
15〜19歳 15.7% 17.1%
20〜24歳 28.3% 18.1%
25〜29歳 29.3% 12.3%
30〜34歳 26.3% 8.4%
35〜39歳 21.3% 8.2%
40〜44歳 20.6% 7.8%

参考:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状②」 

 

女性の場合では、30歳を超えた時点で一気に就職率が下がっています。

結婚や出産で正社員になる方が少ないという理由もありますが、これだけ低いのは、やっぱり30歳以降の就職が難しいということが大きな理由でしょう。

 

以上、年齢別の就職率についてお話ししました。

では、39歳までなら正社員になれると断言しましたが、どうやればなれるのか紹介していきます。

 

限界ギリギリの年齢でも正社員になれる方法を紹介

結論から言います。就職支援サービスのJAIC(ジェイック)を使ってください。

その理由は、39歳までの非正規の方を対象に就職支援をおこなっている数少ないサービスだからです。

 

就職エージェントの多くは20代がメインの利用者

正直にいうと、ジェイック以外でも非正規の方をサポートしている就職エージェントはあります(例えばウズキャリ第二新卒
DYM就職がそうです)。

大谷
ですが、そのほとんどは就職しやすい20代を限定にしています。なので、30代以降の方が利用できるものはほとんどないのが現状です(利用できても極端に就職率が低い場合が多いです)。

 

これが、39歳が正社員になれる限界という理由です。

 

もし、すでに30代に入っているなら、少しでも早めに就活を始める方が得策です。

ジェイックの詳細は下のリンクからどうぞ。1ヶ月程度あれば就職することもできますよ。

 

以上です。

 

今回、39歳までなら正社員になれると言いましたが、あくまで可能性があるってだけで、全員が絶対になれる保証はありません。

若い方が可能性が当然高いですから、まだ20代だからと甘く考えずに、出来るだけ早く正社員になるようにしましょうね。

 

おわり