フリーターが就活をする時期はいつ頃がいい?【就職は年中できます】

「就職活動をしようと思ってるけど、いつ頃から始めたらいいのかな。」

 

大学生や高校生なら、なんとなく周りに合わせて就活をスタートすればいいんですが、フリーターはそうゆうわけにもいきません。

大谷

なので、求人が多い、あるいは就職しやすいなど、もしそんなタイミングがあるなら、事前に知っておきたいですよね?

 

ということでこの記事では、フリーターが就活を始めるベストな時期についてまとめていきます。

では、早速いきましょう。

 

フリーターが就活をする時期はいつ頃がいい?

結論から言いますが、フリーターはいつから就活を始めてもOKです。4月がいい!とか、具体的な季節や時期はまったくありません。

 

なぜそうなのか、その理由を2つ紹介しますね。

  • 中途採用は年中されている
  • 人材が欲しいときに求人は出される

 

中途採用は年中されている

新卒で就職する場合は、複数人がまとめて採用される一括採用方式で入社します。

ですが、フリーターはまとめて採用されることはなく、基本的には中途採用というポジションで入社することになります。

 

そして、この中途採用は、いつ頃しないといけないという決まりは何もありません。企業の判断で、春でも冬でも好きなタイミングで人材募集をしているのです。

 

人材が欲しいときに求人は出される

では、企業はどうゆうときに中途採用をするのか。大きくはこの2つのタイミングです。

  • 退職者が出たとき
  • 営業所や事業の拡大

 

どの会社も、退職者がいつ出るのかわかりませんし、事業拡大も企業の勝手ですよね。つまり、新卒採用と同じく、横一列でまとめて人材募集ができるはずないのです。

 

どんな理由であれ中途採用は、その会社が人材を欲しいと思ったときに出されています。

なので、求人の多い・少ないはあるかもしれないですが、採用されやすい!というタイミングがあるわけないってことです。

 

以上が、フリーターの就活はいつでも始めて良いという理由です。

 

大谷
「半年後に始めよう」とか、タイミングを無駄に気にしていたら、あなたに合った企業が他の人を採用してしまうかもしれません。

ですので、できるだけ早めに活動を始めて、良い求人を見逃さないようにするべきなのです。

 

就活時期を遅らせた場合の2つのデメリット

フリーターは就活をいつ始めてもOKですが、とはいえ、理由もなく後に回すのはあまり良いことではありません。

というより、むしろ悪影響しかないので、できる限り早めに始める方がいいです。

 

  • 就職率がどんどん下がる
  • モチベーションが続かない

 

就職率がどんどん下がる

実は、フリーターでいた期間が長いと、就職できる可能性も低くなることが、アンケート調査でわかっています。

出典:独立行政法人 労働政策研究・研修機構『大都市の若者の就業行動と意識の分化−「第4回 若者のワークスタイル調査から」−

 

1年以内は高い数字ですが、1年を超えるとどんどん就職率は低下していっていますよね。なので、フリーターが就職するには、とにかく早く就活を始めることが大切ってことです。

参考記事『フリーター期間が長いと就職は厳しい?【長いほど就職率は低くなる】

 

モチベーションが続かない

学生の場合は、卒業というリミットがあるのですが、フリーターには特にここまで!という線引きがあるわけではありません。つまり、いくらでもフリーターを続けることができるのです。

 

なので、自分自身で前向きに活動しなくてはいけませんが、期限がないために、モチベーションを保つのが難しいところがあります。

そして、モチベーションが低ければ、就活にも良い影響はないので、どんどん良くない方向に進んでいってしまうのです。

 

以上の理由から、フリーターの皆さんは今すぐにでも就活を始めた方がベスト。

後にしても、メリットなんて何1つありませんよ。

 

就活時期は今しかない!最短で就職にたどり着く方法とは

あなたは今、就活を始める時期について調べています。ということは、就職に前向きになっている証拠ですよね?

なので、今のやる気をそのままに、すぐに就活をスタートさせることがとても大切です。

 

大谷

ですが、僕のように1年以上も時間がかかっていると、モチベーションが保てなくて、いつの間にか就活をやめてしまう可能性もあります。

 

そこで、モチベーションを保ったまま就職先が見つかるように、最短で就職できる就職支援サービスを使いましょう。

就職支援サービスとは?

  • 非正規(フリーターなど)がキャリアカウンセリングやセミナー等の就活対策を無料で受けられる、民間企業が提供するサービス。

 

就職支援サービスにはいくつかありますが、一番おすすめはJAIC(ジェイック)です。

『JAIC(ジェイック)』
未経験から正社員就職率81.1%、定着率91.3%。

未経験・フリーター向け、30代限定、女性限定、中退者限定の4つの就職講座を開催。

書類選考なしで優良企業約20社と面接が可能。

追記

新型コロナウイルス拡散防止のため、最初の面談から就職講座の受講、企業との面接まですべての工程をオンライン対応しています。自宅にいながら就職活動が可能です。

 

就職支援サービスなら、短い方なら1ヶ月程度で就職先を見つけています。

就活はやる気がある時が一番です。フリーターには、支え合う仲間もいないので、ズルズルといく前にスタートを切りましょうね。

 

おわり