フリーターからプログラマーになる最善の方法【未経験も就職できる】

「これからはIT業界が大きく成長する時代。自分もプログラマーやエンジニアとして働きたい。」

 

そう思ってはいるけど、プログラミング未経験のフリーターがプログラマーとして就職できるのか…

大谷
そんな不安を持っている方に向けて、この記事を書きました。

 

方法は色々あると思います。ですが、一番最短でベストな方法は、就活サポートがあるプログラミングスクールに通うやり方です。

今回は、フリーターがプログラマーとして就職する方法と最適なやり方について、理由を踏まえてお話していきます。

 

未経験でもフリーターからプログラマーとして就職できる?

そもそも、未経験もフリーターがプログラマーとして就職できるものなのか。これを読んでいる方の中には、そうゆう心配をしている方もいるでしょう。

 

ですが、それについてはまったく問題はありません。なぜなら、IT業界はめちゃくちゃ人手不足で、猫の手も借りたいくらいの状況だからです。

職種 求人倍率
営業系 2.95
企画・管理系 2.39
技術系(IT・通信) 11.36
技術系(電気・機械) 5.27
技術系(メディカル) 2.00
技術系(化学・食品) 1.72
技術系(建築・土木) 7.51
専門職 8.43
クリエイティブ系 2.10
販売・サービス系 1.35
事務・アシスタント系 0.40
出典:求人情報・転職サイトdoda(デューダ)『転職求人倍率レポート(2019年12月)

 

求人倍率が一番高いのは、技術系(IT・通信)の11.36。これは、1人に対して11件以上の求人があるということです。

 

他の職種に比べ、特に事務・アシスタント系に比べると圧倒的に高いですよね?

それだけプログラマーのようなIT技術者は不足しているということです。

 

なので、プログラマーになるためには知識や技術は必要ですが、それさえあれば仕事探しは入れ食い状態。就職については心配する必要はないんです。

 

フリーターからプログラマーになるための最善の方法とは

プログラマーとして就職するためには、知識と技術が必要不可欠です。

 

では、その知識&技術をどうやって手に入れるか。その方法は3つあります。

  • 独学で学ぶ
  • プログラミングスクールに通う
  • IT業界に就職してから学ぶ

 

「IT業界に就職してから学ぶ」というのは、営業などの仕事でその業界に触れながら独学するという方法です。

働いていれば収入もあるし、プログラマーやエンジニアと知り合いになれるので、その分学びも深くなるでしょう。

 

大谷
ただ、本気でプログラマーとして働きたいなら、プログラミングスクールに通うのがベストな選択です。

 

道筋と時間は大切

なんでもそうですが、自分だけで色々と調べながら独学していると、めちゃくちゃ時間がかかりますよね?

それに、このような自分だけで目標達成をする方法は、相当な覚悟と自分を律する心を持って、しっかりと期限を決めないと、「もうやめた!」と諦めるケースが圧倒的に多いです。

 

そうならないためには、引けない状況に追い込むことがとても大切。

そうゆう意味では、プログラミングスクールに通って就職を目指す方がベストなのです。

 

ちなみに、堀江貴文さんも「プログラミングは短期で学ぶ方がいい」と話してました。

 

未経験でもOK!フリーターにおすすめのプログラミングスクール

ということで、フリーターにおすすめのプログラミングスクールを紹介していきます。

 

ポイントになるのは就職サポートがあるかどうか?で、その点を考慮するとこの4つが良いかと。

 

TECH::EXPERTには「就職できなければ全額返済」の施策があり、TechAcademyは完全オンラインで学べるので地方の方でもOKです。

 

GEEK JOBは就職支援型で、就職先の企業に学習費用は払ってもらうので、無料で受講が可能。

また、ウズウズカレッジも同じく就職支援がメインで、完全に無料で使うことができ、かつ就職成功率86%と高い実績を残しています。

 

大谷
どれにしたら良いかわからない!って人は、GEEK JOBで良いかと思います。

 

完全に無料で使えて、就職支援をメインにしているので就職率がとても高く(就職率は95.1%)、しかも、利用者の71.6%がパソコン初心者のスタートです。

また、新型コロナ対策で、面談やセミナーをオンラインで対応しているので、自宅からでも安心して参加できます。

 

未経験からプログラマーになりたいなら、おすすめのスクールなのでチェックしておきましょう。

未経験からプログラマーへ転職できる【GEEK JOBキャンプ】

 

以上、フリーターからプログラマーのなる方法についてお話ししました。

 

プログラミングは世界共通の職業です。なので、プログラマーデビューできれば、日本だけではなく、世界中で活躍する機会が手に入ります。

今ならフリーターからでも十分なることができるので、チャレンジしてみてはいかがですか?