就活が怖いフリーター・ニート必見!不安をパワーに変える考え方とは

  • 2019年12月30日
  • 2020年10月6日
  • 就職

「将来を考えて今のうちに正社員になりたい。けど、就活するのが怖くて何にもできない。」

 

就職活動は、決して良いことばかりではありません。むしろ、辛いことの方が多いので、それを考えると足がすくんで動けない…

そんなフリーターやニートの方はとても多いと思います。

 

大谷

ですが実は、怖い!という感情は、パフォーマンスを高めてくれる最高のエネルギーに変えることができるので、むしろ不安を感じていた方がチャンスなのです。

 

今回の記事では、就職活動が怖いと感じてしまう理由と、その恐怖や不安を逆にパワーに変えてしまう考え方を紹介していきます。

人は考え方1つで、より良い未来か悪い未来に進むかが大きく変わります。就活だけではなく、他の場面でも使える技なので、マスターしておくと良いですよ。

 

就活が怖い!就職したいフリーター・ニートが前向きに行動できない”就活恐怖症”とは?

正社員にはなりたいのに、就職活動するのが怖い…

 

これは、就活と就職の経験がないことが原因になっていることがほとんどです。

  • 就活が上手くいかず就職できないかも
  • 就職した会社がブラックだったらどうしよう
  • 職場の人とうまく付き合っていけるか
  • 自分の能力で仕事についていけるのか
  • 社会で自分がやっていけるのか

 

人は、知らないもの・経験したことがないものに対しては、誰もが恐怖を感じてしまうものなので仕方がないことだと言えます。

 

また、過去のトラウマが原因になって、就活が怖いと感じてしまっている場合もあります。

  • 就職したけど職場に耐えられなくてすぐ退職した
  • 面接で失敗したことが頭から離れない

 

このように、就職はしたいのに就職活動が怖いと思ってしまう理由は、人それぞれでたくさんあります。

そしてその怖さから、「就活恐怖症(就活フォビア)」という精神的な病になってしまう方は少なくないです(就活生の約3割とも言われています)。

 

大谷
余談ですが、2016年に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で新垣結衣さんが演じたみくりさんも、同じく就活フォビアになってしまったシーンが描かれていました。

就活が怖いという感覚は、それだけ多くの方が感じているもので、特別なものではないということなのです。

 

就活が怖いフリーター・ニート必見!恐怖心をパワーに変える考え方とは?

恐怖心や不安が大きいと、なかなか前向きに就活するのも難しいものです。そこでここからは、その気持ちをどう解決していくべきか紹介していきます。

 

大谷
結論から先にお話しすると、その恐怖心の元となることを取り除こう!とか、アロマでリラックスしよう!といった方法ではありません。

むしろ、そんな方法は逆効果です。そうではなくて、頭の中でこのように自分に言い聞かせてみてください。

不安や恐怖心はパワーの源。今私はその力に溢れているんだ!

 

このように言い聞かせるだけでOKです。たったこれだけで、これからのあなたの行動はどんどん良い方向に進んでいきます。

 

恐怖心は”良い準備”を促す最高のエネルギー

実はこの考え方、メンタリストのDaigoさんがYoutubeで紹介していた方法です。

 

恐怖心は、入念な準備をしよう!という行動に繋がる感情なので、その不安をとっちゃうのはもったいないとも言えます。

 

そうするのではなく、「準備を促す力に溢れているんだ!」とか「今自分は燃えている!」と自分に言い聞かせると、その恐怖心をポジティブな行動に変えることができるのです。

たったそれだけで、就活の先に明るい未来がイメージできるようになって、良い結果が生まれやすくなるわけです。

 

ポジティブな気持ちと正しい就活で就職を勝ち取ろう

ですが、ポジティブに気持ちがなったからといって、全てが良い方向にいくわけではありません。

フリーターやニートの方は、就活のやり方次第で、自分に合った良い職場を見つけられるかどうかが大きく変わります。

 

そこでオススメなのが、就職支援サービスを使った就活。その中でも『JAIC(ジェイック)』はおすすめです。

『JAIC(ジェイック)』
未経験から正社員就職率81.1%、定着率91.3%。

未経験・フリーター向け、30代限定、女性限定、中退者限定の4つの就職講座を開催。

書類選考なしで優良企業約20社と面接が可能。

追記

新型コロナウイルス拡散防止のため、最初の面談から就職講座の受講、企業との面接まですべての工程をオンライン対応しています。自宅にいながら就職活動が可能です。

 

以上、フリーターやニートが就活に怖いと感じる理由と、その対策について紹介しました。

 

人はその感情をどのように考えるかで、ポジティブになれるかネガティブになるかが大きく変わります。

就活に感じた恐怖心や不安は、入念な準備をしてくれるパワーの源なんだ!と考えて、前向きに考えていきましょう。