27歳の大学中退フリーターから正社員になった男の就職活動体験談

「フリーターから正社員になるのは難しいって聞くけど、就職できた人っているのかな。」

 

どれだけがんばっても就職できないんだったら、がんばるだけ時間の無駄ですよね。だから、フリーターからでも就職できるのか、知りたい気持ちはよく分かります。

大谷
そこで今回、少しでも前向きになってもらえたらと思い、僕の就職活動の体験談をお話ししていきます。

 

フリーターになった理由から就職活動を始めたわけ、実際の就活の体験談から正社員になるための極意までまとめました。

これから就活を始めるあなたのヒントになればと願っています。

 

僕が大学を中退しフリーターになった理由

「何度も留年してるし、もう大学を辞めたい。」

 

こんな情けない理由で大学を中退しました…。ホント両親には申し訳ないと思っています。

 

僕は高校を卒業後、1年間浪人をして、晴れて国立大学に入学しました。が、1年の前期は真面目に通っていたものの、後期からは単位を落としまくり。

そのまま3年まで進んだものの、単位が足りずに4年生にはなれず、そのまま大学を辞めることになりました。

 

大谷

なので、「本気でやりたいことができた」とか「経済的に厳しくなったから」とか、そんなことではありません。単純に自分がサボっていたのが原因です。

 

大学を辞めた後は、とりあえずそのまま一人暮らしを続けるために、大学1年から続けていたアルバイト先でフルタイムとして働くようにしました。

こうして、私の約3年間のフリーター生活が始まったのです。

 

フリーターから正社員になる決意をしたわけ

大学をやめてフルタイムで働き始め、1年たったある日、正社員を目指そう!と思うようになりました。そう考えたのには、大きく3つ理由があります。

  • 月12万円ほどの手取りで生活に余裕がなかった
  • 大学時代から付き合っていた彼女と結婚を考えていた
  • 自分の未来(高齢になってから)が怖くなった

 

この中で特に大きかったのは、彼女との結婚です。

結婚して子供ができれば、その子を養うためのお金がかかるので、12万円ではどうしても厳しいですよね(ちなみに子供が大学まで通うまでの養育費は約3〜4,000万円かかるとか…)。

 

また、ほとんど貯金もできないくらいの収入だったので、「もしこのまま貯金がないまま歳をとってしまったら…」と考えると、フリーターでいることが急に怖くなってしまったんです。

 

これからの自分の人生を良いものにするためには、今就活をするしかない!

 

こう決意した当時は、まさか就職活動に約1年半もかかるとは思ってもいませんでした…。

 

フリーターから正社員になるまでの体験談

26歳の2月、僕は就職活動をスタートしました。

大谷
と言っても、どうやって始めれば良いかわからず(まぁ、当然っちゃ当然ですが)。なので、まずはハローワークに行って、求職の申し込みを行いました。

 

登録もおわり、早速仕事探しを始めました。が、自分が何になりたいかも考えていませんでしたので、とりあえず、昔から気になっていた広告関係の仕事を探すことに。

 

応募する企業をいくつかピックアップして、自分なりに履歴書などを作成して送りました。

しかし、なぜかいくら応募しても、書類審査をまったく通過しないのです。

 

書類審査で落ちまくる日々

5社ほどお願いしましたが、全然ダメでした。

もしかしたらハローワークがダメなんじゃないか?と思い、民間の就職サイトを使って求人に応募を始めたのですが、それでも書類選考で落ちる毎日…。気づけば、もう10社目くらいは落ちていました。

 

こうなると、精神的に弱かった僕は、だんだんと言い訳ばかりを言い始めます。

「フルタイムのバイトで忙しい」とか、「バイトでも一生懸命やってたら良いじゃないか」とか…。そんな僕に彼女は呆れ、遂には彼女と別れることになりました。

 

就職活動について勉強を始める

「このままではいけない」

そう思った僕は、なぜ書類審査を通過しないのか、その原因を探ることに。それまでは、就活に関する勉強を何もしていなかったので、これが1つのターニングポイントでした。

 

履歴書や職務経歴書とはどうゆうものか、資格や趣味、自己PRの欄に書くべき内容などなど。少しずつ改善を重ねるうちに、いくつかの会社で書類審査を通過できるようになります。

 

これで、あとは面接だけ…。

大谷

面接には自信があったので、就職まであと少しと思っていました。が、やっぱりそううまくはいかないもんですね。笑

 

面接はミス連発で恥をかく

書類審査と同じく、面接にもテクニックはたくさんあるもので。僕はそんなことも知らず、簡単にインターネットで調べた知識だけで、いくつか面接に行きました。

 

当然、結果は惨敗…。

ひどい時は、「君、社会人としてのマナーを勉強した方がいいよ。」と、面接中に怒られる始末でした。

 

そこからは、面接やビジネスマナーなど、色々な書籍を買って勉強し、面接に行ってはトライ&エラーの繰り返し。

恥ずかしい思いは何度も経験しました。ですが、ここでがんばらないと正社員にはなれない!と自分に言い聞かせて、何度も何度も面接にチャレンジしていました。

 

1年半後にようやく就職へ

就職先は全国に展開する結婚式場、ウェディングプランナーとして採用されました。応募した企業の数は約30社ほど、活動を初めて、1年半が過ぎたあたりでした。

就職活動を始めた当初は、ここまで時間がかかるとは思っていませんでしたが、粘り強くチャレンジしたからこそ、正社員になれたんだと考えています。

 

以上が、僕の就職活動の体験談です。

では次に、この経験から得た、正社員になるためのポイントについてお話ししていこうと思います。

 

長い就職活動の経験から得た正社員になるための5つの極意

ポイントは5つあります。この極意を押さえていれば、就職までかなり短い時間でたどり着けるはずです。

  • ビジネスマナーを身につける
  • 身だしなみはビシッと決める
  • 自己成長を意識して行動する
  • 気持ちは常に前向きに
  • 自分だけで就活をやろうとしない

 

ビジネスマナーを身につける

新卒の就活とフリーターの就活では、決定的な違いがあります。

それは、入社させて育てるか?即戦力として使うか?という点です。

 

フリーターの就活は『中途採用』が基本。なので、入社してすぐに使えるか?が採用するか否かの最初の壁になります。

 

もしビジネスマナー(メールや電話対応など)が全然できていない、ということになれば、あなたは箸にも棒にもかかりません。

 

身だしなみはビシッと決める

採用担当にとったアンケートによると、約7割の方は1分以内で採用したいかしたくないか?を判断しているそうです。

1分というと入室して自己紹介した程度なので、ほとんど見た目で判断している、と言っても過言ではありません。

 

『人は見た目が9割』という本にもあるとおり、人の印象は非言語コミュニケーション(見た目や仕草など)がかなり重要です。

ネクタイの締め方やパンツのクリースなどを意識して、カッコよく見せて面接のハードルを超えましょう。

 

自己成長を意識して行動する

アルバイト以外の時間を、テレビやゲームなど自分の趣味や楽しみに使っているなら、キッパリと辞めてください。

そのかわりに、スマホやパソコンでニュースをチェックするなど、世の中の動きを頭に入れる活動をしましょう。

 

あるいは、書籍などを読んで、自分が身に付けていない知識や情報を学ぶ、というのも大切です。

 

そうすることで、今よりずっと質の良い会話ができるようになるし、人間としての魅力が高まっていくので、下手な面接テクニックよりずっと効果的です。

 

常に自分に自信を持つ

「どうせ自分なんて…」と思い出したら、絶対に採用なんてされません。

自分に自信のない人間を、会社は取ろう!と思わないからです。

 

私は1年半の間で何度も面接に行きましたが、堂々と話していた時とそうでないときでは、結果が大きく違っていました。

 

就職活動は”自分を売り込む営業活動”なので、とにかく自信を持って売り込んでください。

 

自分だけで就活をやろうとしない

あなたが魅力的かどうかは他人が判断することで、あなたではありません。

それなのに、履歴書や面接でのPR内容などをすべて自分がチェックしてOK!と思っても、それはただの自画自賛です。

 

自画自賛にならないためには、確実に客観視できる方が必要です。

友人・知人や家族ではなく、転職エージェントなどの支援サービスを必ず使うようにしてください。

 

以上、正社員に最短でなるためのポイントを紹介しました。

 

大切なのは、やる気になっている今、自分を立ち上がらせることができるかどうか?です。

 

大谷
やろう!就活しよう!という気持ちがあるなら、就職支援サービスを使うことをオススメします。

就職支援サービスはいくつかあるんですが、一番良いのは『JAIC(ジェイック)』です。

『JAIC(ジェイック)』
未経験から正社員就職率81.1%、定着率91.3%。

未経験・フリーター向け、30代限定、女性限定、中退者限定の4つの就職講座を開催。

書類選考なしで優良企業約20社と面接が可能。

追記

新型コロナウイルス拡散防止のため、最初の面談から就職講座の受講、企業との面接まですべての工程をオンライン対応しています。自宅にいながら就職活動が可能です。

 

フリーターや大学中退の方を対象に行っている就職支援で、正社員で働いたことがなくても問題なし(というより、そうゆう方しかサポートしてません)。

また、紹介する企業は、どうゆう仕事や職場かすべてチェックしているので、ブラック企業が圧倒的に少ないのもオススメできるポイントです。

 

すべて無料で色々とサポートしてくれるので、しっかり活用しましょう。

 

以上、フリーターから正社員になるまでの体験談をお話ししました。少しでも、あなたの就職活動に役立つことを願っています。

 

おわり