専門学校中退したフリーターの就活法とやりたいことの見つけ方とは?

「専門学校を中退してそのままなんとなくフリーターになってしまった。今のところやりたいこともないし、就職とかどうすればいいのかな。」

 

皆さんには、専門学校を中退した理由がそれぞれにありますよね。

例えば、学費を払う余裕がなくなった、あるいは勉強についていけなくなったという方もいるでしょう。中には、学んでいることに興味・やる気がなくなった、という方も当然いるはずです。

 

そして中退後は、目標や夢が見つかるまではとりあえずアルバイトをしているものの、なかなかそれが見つからずに少し焦りを感じている…。

大谷
この記事をご覧の皆さんは、きっとそんな人なんじゃないかな?と思います。

 

そこでこの記事では、専門学校中退でフリーターという方に向けて、やりたいことや仕事をどうすれば見つけられるのかお話しします。

また、その仕事に就くための就活法までをまとめますので、なんとなくフリーターをしている専門学校中退の方はぜひ参考にしてください。

 

専門学校を中退したフリーターはどうすればやりたいことが見つかるのか?

専門学校に入学するまでは、皆さんには将来の目標がしっかりとあったと思います。

美容師になる、デザイナーになる…。具体的になりたい職業があったからこそ、数ヶ月、数年前は専門学校に進んだわけですからね。

 

しかし、いつしか興味もやる気もなくなって中退をし、今はフリーターをしているという方は世の中にたくさんいます。

いつか必ず、自分のやりたいと思えることが見つかる…。おそらく、そんなことを考えているのかもしれないですね。

 

では、世間の人たちは、自分が本当にやりたいと思える仕事、いわゆる”天職”に就いているのか、少し参考に見てみましょう。

今の仕事はあなたにとって天職だと思いますか?(20代)

出典:ヨムーノ『転職する?「天職」に関する実態調査〜2人に1人は、「天職」に就いている!〜

 

20代で天職につけたと答えた方は47.1%でした。つまり、約半分しか自分のやりたい仕事には就けていない、ということですね。

 

ですが、こう思う方もいるのではないでしょうか。

何でやりたくもない仕事に就くんだろう…。とりあえずバイトしながら、本気でやりたいことを探せば良いのに。

 

確かに、そうゆう考え方もあると思います。しかし、それは大きな間違いなのです。

 

やりたいことは数年で変わり情熱は自分で作り出すもの

すでに皆さんは、以前はやりたいという仕事があったのに、今ではその職業への興味が薄れてしまった、という経験をしていますよね?

大谷
これは、別に皆さんが特殊なわけではありません。人は常に変わり続けるもので、当然、やりたいこともその時々で変化していくものなんです。

 

ですので、これだ!ということが見つかっても、就職したころには興味がなくなっているかもしれません。

むしろ、その方が可能性としては高いので、やりたいこと を見つけようとするのはあまり意味がないのです。

 

これについては、メンタリストDaiGoさんがYouTubeで話されているのでご覧ください。

 

この動画の後半では、「仕事への情熱」についても話をされています(7:59以降をご覧ください)。

情熱は何をやるか?じゃなく、どうやるか?に依存する

 

つまり、これだ!という仕事に出会ったときに情熱が湧き上がるわけではなく、その仕事にどう取り組むか?でやりがいが出てくるというのです。

ですので結論、やりたいと思える職業を探すというのは、あまり良いこととは言えません。

 

それよりも、何かの仕事に就き、その仕事とどう向き合うか?を考えた方が、やりがいや情熱は見つかるのです。

 

専門学校中退したフリーターが就職すべき2つの理由と具体的な就活法とは?

先ほどお話ししたように、僕は専門学校中退でフリーターの皆さんには就職することをおすすめします。

その理由はすでにお伝えしたとおりですが、実は他にも2つ理由があります。それは以下の2つです。

 

  • 行動範囲を変えることで新しい体験ができる
  • 将来的にやりたい仕事に就くための下準備になる

 

今、皆さんが何か自分の興味をそそられることに出会えてないのなら、生活の範囲や関わる人を変えるのが一番です。

大谷
なぜなら、今の活動範囲には興味をそそるものがない、ということなので、その範囲を変えた方が可能性はかなり高まりますよね?

 

そして、もし今のままフリーターを続けて、仮に20代の後半、30代に入ってからなりたい仕事が見つかったとしましょう。

そのときまで、ずっとバイトしかしていなければ、その仕事に就こうにも企業に採用されない可能性が大です。そのリスクを防ぐためにも、正社員として働いておくというのは大切なのです。

 

専門学校中退フリーターが最短で就職できる就活法とは

ここまでを読んで、もし皆さんがこれから就活がんばろう!という気持ちになっているのであれば、最短で就活を終わらせることができる方法を紹介しますので、ぜひ活用して下さい。

その方法とは、専門学校中退の方の就活をサポートしているJHR就活エージェントを活用することです。

引用:JHR転職エージェント

 

JHR就活エージェントは、皆さんのような正社員未経験の方を対象に、就活に関するサポートをしています。

書類の添削や面接の対策、もちろんキャリアカウンセラーへの相談も無料でできますので、就職活動したいけどどうしたらいいかわからない…という方には特におすすめです。

 

また、紹介できる求人数は5,000件もあり、上場企業や有名企業も求人を出していますので、きっと皆さんが気に入る会社もあると思います。

就職内定率も92%と実績はかなり高いので、詳細は以下のボタンからチェックしておきましょう。

追記

JHR就活エージェントは、東京・大阪の2拠点でカウンセリングを行っています。その他の地域の方は、『専門学校中退で仕事を探すには?【良い就職先がある求人サイトとは】』を参考にして下さい。

 

以上です。

フリーターをしていても、やりたいことが見つかるわけではないので、行動範囲を変えて、将来的に天職に就けるようにしていきましょうね。

 

おわり