大学卒業者

大卒フリーターの割合は意外と多い|そうなった理由とデメリットについて

大学卒業者

現在、日本の大卒フリーターの割合はかなり多くなっています。

というのも、高校卒業者の大学進学率は平成31年度時点で53%を超えています大学入学者数等の推移|文部科学省)。もはや大学を卒業することは珍しくもなく、そのために大卒フリーターの割合も必然的に多くなっているのです。

 

ですので、もしこれから大学を卒業してフリーターになる予定、あるいはすでにフリーターだとしても、別にそこまで気にする必要はありません。大卒フリーターはたくさんいますので、安心してください。

大谷
と、言葉でそう言われてもなかなかピンとこないはずですので、この記事では以下の内容をご紹介します。
  • 大卒フリーターの割合
  • 大卒のうちフリーター経験がある人の割合
  • 大卒でフリーターを選んだ理由
  • 大卒フリーターになった場合のデメリット

 

また、もし大卒フリーターになった場合、その後の対応はどうすれば良いのかを最後にまとめましたので、ぜひ参考にご覧ください。

 

大卒フリーターの割合は意外と多い

カフェで働く女性フリーター

日本の大卒者フリーターの割合は、年々少しずつ増えている傾向にあります。それは、大学に進む方の割合がどんどん増えていることが大きな要因です。

文部科学省が発表している学校基本調査では、平成10年度の高卒者の大学進学率は36.4%だったのに対し、平成31年は53.7%もあります。つまり、この20年で17%以上も進学率が増えているのです。

 

そうなれば、フリーターの割合も毎年増える訳ですが、ではフリーター全体のうち、大学卒業の学歴がある方の割合はどれくらいか見てみましょう。

フリーター全体における大卒フリーターの割合

引用:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「大都市の若者の就業行動と意識の分化「第4 回 若者のワークスタイル調査

 

2016年時点のデータですが、大学・大学院卒フリーターは全体の40%にも上っています。

大学進学率50%から考えると多少少なくはなりますが、それでも5人に2人のフリーターは高学歴なのでかなり多いと言えます。

 

大学卒業時にフリーターを選んだ割合

大卒フリーターのすべての方が、卒業後すぐにフリーターになったわけではありません。

卒業した後は進学した、あるいは正社員として就職した、という方も一部にはいます。そこで、大学卒業後にフリーターになった方はどれくらいいたのか、その割合をみてみましょう。

令和2年3月 割合
卒業者 573,947人
進学者 59,910人 10.4%
自営業主 4,737人 0.8%
無期雇用労働者 427,658人 74.5%
有期雇用労働者 19,422人 3.4%
臨時労働者 2,849人 0.5%

引用:文部科学省「学校基本調査 令和2年度

 

無期雇用労働者はいわゆる正社員で、フリーターに該当するのは有期雇用労働者と臨時労働者ですね。

これには契約社員等も含むので全員がフリーターではありませんが、2つを足すと割合は約3.9%。つまり、卒業後すぐにフリーターという方は、実はそこまで多くはないのです。

 

大卒のフリーター経験者の割合

大学卒業してすぐフリーターになる方は、そんなに多くはありません。

つまり、就職はしたものの数年で退職、進学したけど中退、という流れでフリーターになった方も多く、またその逆でフリーターだったけど今は正社員という場合もあります。

 

そこで、現在までにフリーターを経験したことがある大卒者がどれくらいいるのか、それを調査した結果がありますのでご紹介します。

男性 女性
大学・大学院卒
(25〜29歳)
19.6% 24.4%

引用:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「大都市の若者の就業行動と意識の分化「第4 回 若者のワークスタイル調査

 

この結果から、大学・大学院卒の場合、男性は5人に1人、女性では4人に1人がフリーターを経験していることがわかります。

少数派ではありますが、とはいえそこまで少ないわけではありません。

 

大卒フリーターになった理由とは?

大卒フリーターは、結果的にフリーターという形で全員一緒ではありますが、そこに至った理由は人それぞれで違います。

そこで、フリーターを選んだ理由ごとに、どれくらいの割合がいるのかを見てみましょう。まずは、フリーター全体の2016年の調査結果です。

フリーターになった最大の理由

引用:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「大都市の若者の就業行動と意識の分化「第4 回 若者のワークスタイル調査

 

男女ともに一番多かったのは、「つきたい仕事のための勉強や準備、修行期間として」でした。つまり、将来を見据えてフリーターになっている方が多い、ということです。

大谷
ただ一方で、「新卒時、正社員として採用されなかったから」という意見も多くあります。今は仕事に困らない時代と言われていますが、どうしようもなくフリーターになった方も一定数いるようです。

 

やむを得ず大卒フリーターになったのは4割弱

では、フリーターになった理由をより分かりやすくするため、先ほどのアンケート結果を元に4つのタイプに分類してみます。タイプは、以下の4つに分類します。

夢追求型

  • 仕事以外にしたいことがあるため、当面の生活の糧を得るためにフリーターにな ったタイプ

モラトリアム型

  • やりたいことを探したい、正社員になりたくないなどの理由からフリーターになったタイプ

やむを得ず型

  • 正社員になれない、または家庭の事情などで、やむなくフリーターになったタイプ

ステップアップ型

  • 就きたい仕事のための勉強や準備、修行期間としてフリーターになったタイプ

 

大卒以上のフリーターに絞り、タイプ別に分類した結果が以下のグラフです。

大卒以上フリーターのタイプ別分類

引用:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「大都市の若者の就業行動と意識の分化「第4 回 若者のワークスタイル調査

 

前向きな意見に当たる”ステップアップ型”が、男女ともにかなり多いことがわかります。しかし、マイナスな意見に当たる”やむを得ず型”も多く、男女どちらも40%近くの割合です。

 

ですので、もし皆さんが就職できずに大卒フリーターになった、ということであれば安心してください。

同じ状況で大卒フリーターになった方は、世の中にたくさんいます。苦しんでいるのは皆さんだけではないのです。

 

大卒フリーターになる場合のデメリットについて

大学を卒業したからといって、フリーターになるのがいけないわけではありません。就職するのも自由、フリーターになるのも、それぞれの選択の自由です。

 

しかし、大学卒業後すぐに就職しない、あるいはできない場合、デメリットがあるのも事実です。

そこで、大卒フリーターになった場合のデメリットを整理してみます。

 

新卒カードが使えなくなる

新卒カードは、就職活動において大変大きな効力を発揮します。

まず、会社規模の大きい大企業は、基本的に新卒しか採用しません。もちろん、中途も採用していますが、優れた能力や実績がないと厳しいので、まず不可能と考えて良いでしょう。

 

また、新卒は大学を卒業してすぐなので、仕事の経験はありません。つまり、仕事ができなくても問題はなく、むしろ入社してから育てるのが新卒入社なので、スキルなしで良いのです。

新卒カードは、捨ててしまえば2度と手にすることはできないので、その重要性は十分理解して捨てましょう。

 

フリーター期間が長くなれば就職が難しくなる

大学は卒業という就職するきっかけがありますが、フリーターにはそれがありません。

本人が就職すると決めて行動しない限り、いつまでもフリーターを続けることが可能です。ですので、フリーターはダラダラと続けてしまいがちですが、実はフリーターの経歴が長くなれば、その分だけ就職が厳しくなることが調査の結果で判明しています。

 

要するに、するにしてもいつまでという期限を設けなくては、年齢と共にどんどん就職が難しくなり、気づいた頃には手遅れということにもなりかねないのです。

参考記事

 

同級生との収入の差が次第に大きくなる

フリーターと正社員との大きな違いは収入です。

ただ、大学を卒業した時点では、そこまで大きな差があるように見えません。しかし、正社員は在籍期間とともに給料が増えていくため、5年もたてばフリーターとの給料の差は明らかです。

 

大谷
また、正社員には年に2回のボーナスや、家賃補助などの福利厚生があります。そして、厚生年金に加入しているので、老後の年金でもフリーターより有利になります。

日本でも少しずつ、実力主義で給料が決まる会社も多くなりましたが、ほとんどの企業は年功序列。経歴が長ければそれだけ優遇されるので、同い年で能力の差もない社員でも、経歴だけで高い給料をもらう可能性は高いのです。

参考記事

 

大学卒業までした意味がないと周囲に思われる

大学は高等教育機関、つまり高いレベルの学校であり、周囲の期待も大きくなります。もし私立大学であれば、その学費は相当なものですので、両親や親戚はさらに高く期待するものです。

ですので、皆さんが大卒フリーターになったとすると、身内はかなり厳しい目を向けてきます。

 

もちろん、フリーターになることは皆さんの自由です。しかし、大学に通うための学費や生活費を支払ったのは皆さんではないはず。その事実がある以上、フリーターになれば身内から常に叱咤激励をされると考えておきましょう。

 

大卒フリーターになった後の対策

もし今後、皆さんが大卒フリーターになったとして、いつまでもそのままというわけではないはずです。

いつかは就職と向き合う必要があります。そこで、2つの記事を以下に紹介しますので、これから大卒フリーターになる、あるいはすでに大卒フリーターの方は、ぜひ目を通しておきましょう。

夢・目標がない方におすすめの記事

「何か自分の夢や目標があればすぐに就職したい。でも、そのやりたいことが何なのかわからなくて、何となくフリーターをやっている。」 大谷 昔、フリーターだった私も同じように、何かやりたいことが見つからなくて、くすぶっていた時期が[…]

就職活動を希望する方におすすめの記事

「今はフリーターだけど、なんとかして正社員になりたい。でも、どうすれば就職できるのかわからないから、就職活動のはじめ方や方法を一から教えて欲しい!」   就職活動は、皆さんにとってまったく未知の領域なので、どこから手を[…]