主婦が自宅でできる仕事の見つけ方【資格がいらない仕事7+6選】

「子供の養育費も心配だし、少しでも生活の足しにするために働きたい。

でも、フルタイムで会社に出勤するのは大変だから、家で働くことってできないのかな。」

 

サラリーマンの平均年収が年々下がってきているのに、消費税は増えている今の時代。

大谷

専業主婦の皆さんの中にも、空いている時間を出来るだけ有効活用して少しでも仕事をしたい、と考えている方は多いのではないでしょうか。

 

そこで、この記事では、専業主婦が自宅でできる仕事について、どんなものがあるのか内容をまとめていきます。

また、そのような仕事を探す方法やポイントまで解説しますので、家での仕事を検討している主婦の皆さんは参考にしてください。

 

主婦が自宅でできる仕事7選

では早速、主婦が家でもOKな仕事の内容をピックアップしていきます。

  • データ入力
  • 記事作成
  • テープ起こし
  • 在宅秘書・事務
  • コールセンター
  • 資料作成
  • 軽作業

 

どんな仕事なのか、それぞれ補足していきますね。

 

データ入力

名刺や住所録、アンケートなどをエクセルやワードに入力して整理する仕事です。基本的なパソコン操作がわかっていて、パソコンがあれば十分自宅でやれます。

正確で早いタイピングができる、コツコツとした作業が好きな方には、おすすめの仕事です。

 

記事作成

インターネット上の色々な記事を作成する仕事です。Webラウターといえばわかりやすいでしょうか。

取材をして記事を作成するのは難しいですが、自分が得意な分野や知識を持っている内容であれば、すぐにでも始められる仕事です。

 

初心者のうちは、単価の高い仕事はできませんが、実績を少しずつ増やせば、より高額な仕事も受けることも可能です。

 

テープ起こし

社内会議や講演会の音声を録音したデータを聞き、ワードなどに書き起こす仕事です。

最近はアプリやパソコンのソフトでも自動で書き起こせますが、誤字脱字が多い時もあり、声が聞こえづらい場合はやはり人が書き起こすことになります。

 

音声をそのまま書き起こすこともあれば、少し修正をして読みやすく直しを入れる場合もあり、依頼の内容は少しずつ違います。

 

在宅秘書・事務

個人事業主や中小企業の代表などの事務的なお手伝いをする仕事です。

仕事の内容は、スケジュールの管理やメール対応、書類の作成など、依頼者の要望にオンライン上でできる限りお応えするので、かなり多岐にわたります。

 

コールセンター

コールセンターの仕事を、そのまま自宅で行っています。通販などの注文に関するサポートや操作説明など、通常のコールセンターと変わりありません。

マニュアルに沿って対応をするため、初心者でも接客をしたことがある方であればかなり取り組みやすい仕事です。

 

資料作成

プレゼン資料や企画書など、提案する際に必要な書類を作成する仕事です。パワーポイントで作ることが多いので、パワポの操作に慣れている方ならOKです。

ただ、普通に整理するのではなく、デザイン性を要求されることが多いので、経験がある方に限られる可能性は大きいです。

 

軽作業

シール貼りや袋詰め作業など、内職仕事も自宅でできる仕事です。

手を動かす作業としては、アンケートモニターなどの仕事もあるので、全体的に単価は比較的安いですが、案件には困ることはありません。

 

以上です、この7つなら、過去の経験や実績がなくても始められます。

また、パソコンがあれば家でも十分できますから、専業主婦の方にはおすすめの仕事です。

 

主婦が自宅でできる仕事6選【上級編】

ここからは、自宅でできる仕事の中でも、技術や能力が必要なものをピックアップします。

  • 翻訳
  • プログラマー
  • ブログアフィリエイト
  • Webデザイナー
  • ナレーション・声優
  • ハンドメイド雑貨

 

翻訳

グローバル化が急速に進んでいる今、翻訳の仕事はかなり多くなっています。色々な地域からの訪日客が増えているため、英語・中国語に加え、フランス語・ドイツ語・ポルトガル語など、多くの言語に対応する必要が出てきています。

Webサイトや飲食店のメニュー表、あるいはイベントで作成するパンフレットなど、翻訳が必要なものはかなり多く、クラウド上で仕事も完結できるので、自宅仕事にはうってつけです。

 

プログラマー

アプリやシステム構築など、プログラミングはパソコン一台あれば家で十分することができます。

世界中でプログラマーは足りていないと言われていて、日本でもかなり深刻なプログラマー不足が続いているので、仕事自体はかなり豊富です。

 

ブログアフィリエイト

アフィリエイトとは、インターネットでの広告のようなものです。化粧品や健康食品、家電などをブログ内で紹介して、申し込みや契約が入れば報酬をいただける仕組みをブログアフィリエイトと呼びます。

すでにブログをしていれば、そのままアフィリエイトに使ってもOKですし、ブログメディアを作れる知識があれば今すぐ手軽に始められる方法です。

 

Webデザイナー

会社のWebサイトや商品広告など、あらゆる案内がネットで展開されていますので、仕事はかなり豊富です。

ページ全体を作るのは難しくても、バナー1枚仕上げるだけでも仕事はありますから、デザイン経験のある方はオススメです。

 

ナレーション・声優

声に自信がある、あるいは学生時代に放送部だった方は、ナレーションや声優にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

というのも、漫画を使った動画広告やAmazonのオーディオブックAudibleなど、声の仕事の需要は相当増えてきているんです。

 

外国語もできる方なら、人数は相当少ないはずですから、かなり高額な仕事もできる可能性は高くなりますよ。

 

ハンドメイド雑貨

アクセサリーや小物などを手作りできる方は、それを自分で販売する、というのも家でできる仕事のひとつです。

今はBASEやCreemaなど、誰でも簡単にネットショップが開設できるサイトがたくさんあるので、今までに手作りアイテムで褒められた経験ある方は、始めてみてはいかがでしょうか。

 

以上です。これら6つは、パソコンが扱える程度ではなかなか難しいものばかりです。

大谷

ですが、外国語ができる、プログラミングの知識があるなど、それぞれの仕事をこなせる能力やバックグラウンドがあれば、これらの仕事は自宅でも十分可能です。

 

自分ならできるかも?という仕事があれば、ぜひ検討してみてください。

 

主婦が家でできる仕事の見つけ方とポイント

ここまでは、主婦が家でできる仕事の内容についてまとめてきました。ここからは、そんな自宅でできる仕事をどうやって見つけるのか、ポイントも踏まえてお話ししていきますね。

 

まず、ポイントから言いますと、テレワークや働く主婦に理解のある企業を選ぶようにしてください。

そのためにはクラウドワークスママワークスから仕事探しをするのがベストです。

 

テレワークを嫌う企業は多い

仕事を探すとなると、ハローワークや就職サイトを使うのが一般的です。

ですが、日本の会社の多くは、自宅で仕事をするテレワークにあまり理解が進んでいません。

 

新型コロナウイルスの影響で、全体的にテレワーク化は進みました。

大谷

しかし、仕事をしているのかわからないので、評価・管理しにくいという管理者は多く、コロナが収束すれば、また元通りになる企業がほとんどでしょう。

 

働く主婦への風当たりが強い会社がある

また、古い体質の会社には、働くママ(ワーキングマザー)に風当たりが強いところもあります。子供が関係する短時間労働や欠勤を理由に解雇された、というケースもあるくらいなのです。

なので、普通に仕事探しをするのではなく、最初からテレワークや働く主婦を歓迎している会社が求人を出しているところから仕事を見つけるのがベストと言えます。

 

テレワークの仕事探しなら ≫ お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

主婦の仕事探しなら ≫ 在宅・時短のお仕事はママワークス

 

以上、専業主婦が自宅でできる仕事と仕事探しの方法についてまとめました。

 

おわり