30代ニートでも使える転職エージェントとは?【就職支援一択です】

「バイトもしないで過ごしてたらいつの間にか30代。このままニートでは生きていけないし、就職したいけど、この年齢で転職エージェントって使えるのかな。」

 

今回は、そのようなお悩みを抱えているニートの方に向けて書きました。

大谷
結論から話すと、使えるエージェントはたくさんあります。が、ちゃんと就職までたどり着けるのは限られているので、選び方には気をつけないといけません。

 

この記事では、30代ニートでもOKな転職エージェントと、その中でも正社員になれるエージェントを紹介していきます。

 

30代ニートが使える転職エージェントをピックアップ

30代でも使えるエージェントはわりとたくさんあります。

 

まずはそれをピックアップしましょう。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント
  • type転職エージェント
  • アイデムスマートエージェント
  • パソナキャリア

 

これらは、30代のニートでも活用できる転職エージェントです。

 

ただ、今挙げたエージェントは、使えるかどうか?で取りあげただけです。使って就職できるかどうか?は、まったく別の話ですよ。

 

30代ニートは転職エージェントでは就職できない?

30代にニートの皆さんが転職エージェントを使っても、就職して正社員になることはまず無理でしょう。それくらい断言できます。

 

そうはっきり言える理由があります。その理由は、

まわりのライバルが圧倒的に強いから

 

大谷
転職エージェントを使う方々は、これまで会社に勤めて、しっかりと正社員で働いてきた人ばかりです。

そんな職歴も経歴もある人と、アルバイトもしていない30歳を超えたニートが、数席しかない椅子を争って勝ち目があると思いますか?

 

かなり辛いことを言いましたが、これが現実です。

なので、30代のニートなら、転職エージェントではなくて、別の方法を使って就活をするべきなのです。

 

30代ニートでも就職支援サービスを使えば就職できる

結論、30代のニートなら、迷わずに就職支援サービスを使ってください。ぶっちゃけ、これ以外に就職できる方法はないです。

 

一応、他にも就職できる方法はありますが、デメリットが多すぎておすすめではありません。

※詳しくは別の記事にまとめているので、それぞれの記事を読んでください。

 

就職支援サービスとは

  • フリーターやニートなど、就職した経歴がない方を対象に就職サポートをするエージェント

 

ただ、就職支援サービスはメインが20代の方なので、30代で使えるものはかなり限られています。

 

この3つしかありません。

 

このうち、就活エクスプレスは、東京での就職先しか紹介できないので、使える方は限定されています。

また、かつやくカレッジも、東京・神奈川・千葉・埼玉に住んでいる方限定(34歳までの方が対象)ですので、それ以外にお住まいの方はJAIC(ジェイック)かハタラクティブを使うことになります。

 

大谷
それぞれのサイトをチェックして、自分に合うものを選んでもらえばいいですが、どれにするべきか悩む方はJAIC(ジェイック)をおすすめします。

引用:優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!就職ならジェイック!

 

ジェイックは、これまでに2万人以上も支援した実績があり、しかも就職成功率は81.1%と業界内でもトップクラスです。

また、30代限定の就職講座を行っていて、39歳までをしっかりサポートしてくれるのはジェイックだけです。

 

詳細は以下のボタンからどうぞ。

追記

新型コロナウイルス拡散防止のため、最初の面談から就職講座の受講、企業との面接まですべての工程をオンライン対応しています。自宅にいながら就職活動が可能です。

 

以上、30代のニートへの就活方法をお話ししました。

とにかく、30代の皆さんは後がありません。そこだけはしっかりと自覚して、これから先どうすべきか考えて選択していってください。

 

おわり。