ニートが働くなら正社員が良い?【バイトは時間をお金に変えるだけ】

「ず〜っとニートってわけにもいかないから、働こうと思うけど…最初はやっぱりバイトから始めた方が良いかな。」

 

大谷
そんなことを考えているニートの方。働くのなら、断然正社員の方が良いですよ。

なぜなら、アルバイトにはお金を稼ぐ以外のメリットがないからです。正社員になった方が、後々のメリットが大きいので、選ぶなら就職にするべきですよ。

 

今回の記事では、働き始めるならバイトではなく正社員にするべき理由についてまとめます。

働くなら、プラスの多い働き方をしてほしいので、最後までしっかりと読んでください。

 

ニートが働き始めるならバイトではなく正社員を選ぶべき理由

アルバイトでも正社員でも、雇用のされ方は違いますが、どちらも立派な仕事。

なので、働き始めよう!と考えているのなら、どちらを選んでも前向きで大変素晴らしいことです。

 

ただ、働くのであれば、私はアルバイトではなく、就職して正社員として働くことをおすすめします。

 

それには理由があります。

バイトは時間をお金に変えるだけだから

 

でも、それは正社員でも同じではないか?と、不思議に思うかもしれませんね。

実はそんなことはないんです。正社員には、アルバイトにはないメリットが、3つあります。

 

  • 職歴になる
  • 老後の収入が増える
  • 周りからの信用が得られる

 

1つ1つ解説していきます。

 

職歴になる

アルバイトでも、ある程度の仕事内容を任されていれば、それは職歴や経歴として扱われます。

ですが、それはあくまでアルバイトとしてなので、正社員の職歴と比べると全然扱いは違います。

 

職歴があれば、もし会社を辞めたとしても、再就職するときに役立ちます。また、違う会社に転職する場合でも、かなり有利に仕事探しを進められるのです。

仮に正社員と遜色ない仕事をしていても、アルバイトというだけで、職歴としての厚みはなくなります。

 

老後の収入が増える

20〜59歳の方は、毎月、年金を治めなくてはいけません。

この年金は、将来あなたが65歳以上になったときに、毎月お金を受け取るためのシステムで、毎月の支払いは国民の義務となっています。

 

この年金、アルバイトの場合は、最高でも毎月6万5千円程度です。

しかし、正社員として働いているとその年金額はドンと増えて、20万円を超えることもあります。

 

大谷
これは国民年金と厚生年金の違いなのですが、厚生年金は会社に就職しないと加入できない仕組みになっています。

なので、老後にたくさんお金をもらいたいなら、就職して厚生年金に加入するしかないのです。

 

周りからの信用が得られる

信用には、社会的な信用と世間的な信用があります。

社会的な信用は、クレジットカードが作ったりローンを組んだりする場合に必要です。当然、正社員はこの信用は十分と言えます。

 

世間的な信用は、人との関わりに必要です。特に結婚するなら、世間的な信用がないとできない可能性が高いです。

 

以上、3つのメリットでしたが、これらは正社員が持っているもので、アルバイトにはすべてありません。

なので、もし同じ時間働くのであれば、バイトではなく、正社員として働くべきなのです。

 

まだ他にもメリットはありますが、詳しくは『なぜ正社員がいいのか?【みんなが正社員にこだわる理由とは】』にまとめたので、そちらを読んでください。

関連記事

「みんな正社員になりたがるけど、どうしてそこまで正社員にこだわるんだろう。」   これを読んでいるあなたも、同じようなことを考えている方ではないですか? 大谷 もしそう思っているなら、先のことを全然イメ[…]

 

アルバイトから正社員になるのは実は難しい

「これまでまともに働いていなかったので、いきなり正社員で働くのは大変そう…。アルバイトからでも正社員になれるって聞くし、まずはバイトからでもいいか。」

 

確かに、正社員登用制度を使えば、バイトからでも就職することはできます。

大谷
ですが、実はそう簡単なものではないし、むしろなれない可能性だってあるのです。

 

その難しさは、インターネットで「嘘」だと書かれるほど。それくらいバイトから正社員になるのは大変なことがわかります。

 

詳しくは、『アルバイトから正社員登用は難しいの?【デメリットの方が大きいよ】』でお話ししたので、そちらをどうぞ。

関連記事

「就職活動って大変そう…。アルバイトからでも正社員になれるみたいだし、そっちで社員を目指そうかな。」   この記事は、これから正社員になるために就活を考えている方、あるいはアルバイトをしていて、ゆくゆくは就職しようと思[…]

 

ということで、ニートのみなさんがこれから働くのなら、アルバイトではなく正社員を選んでください。

 

また、就職するのなら、就活をしなくてはいけませんが、1人でやってもめちゃくちゃ大変です。

なので、就活は就職支援サービス「JAIC(ジェイック)」を使うことをおすすめします。

『JAIC(ジェイック)』
未経験から正社員就職率81.1%、定着率91.3%。

未経験・フリーター向け、30代限定、女性限定、中退者限定の4つの就職講座を開催。

書類選考なしで優良企業約20社と面接が可能。

追記

新型コロナウイルス拡散防止のため、最初の面談から就職講座の受講、企業との面接まですべての工程をオンライン対応しています。自宅にいながら就職活動が可能です。

 

以上、ニートが働くならバイトか正社員か?をテーマにお話ししました。

働こうと思ったのはとても素晴らしいことです。大変だと思いますが、頑張ってくださいね。