ハローワークと転職エージェントはどっちが良い?【違いを徹底調査】

フリーターでもニートでも正社員でも、就職や転職をするときは、必ず何かしらを使って求人を探しますよね。

代表的なものとしてハローワークと転職エージェントがありますが、両者にはどのような違いがあるか知っていますか?

 

どちらも料金は無料で、色々な面で仕事探しを助けてくれることには変わりはありません。

しかし、中身をよく見てみると全然違っていて、結論、選ぶのなら断然転職エージェントがおすすめです。

 

今回の記事は、ハローワークと転職エージェントにはどんな違いがあって、なぜ転職エージェントが良いのか、その理由を明らかにしていきます。

大谷
フリーターやニート向けのエージェントも紹介するので、そちらも合わせてご覧ください。

 

ハローワークと転職エージェントの違いとは

まず予備知識から。

ハローワークは厚生労働省、つまりが運営をしていて、転職エージェントは民間の会社がそれぞれ運営しています。

 

公営か民営か。その違いはあるかもしれないですが、利用者にとってはどうでも良い話ですよね。

 

利用者が注目すべき違いは、この2つです。

  • 求人数
  • アドバイザーのサポート

 

求人数

仕事を探す人にとってめちゃくちゃ重要な求人の数ですが、これはハローワークの方が圧倒的に多いです。

 

ハローワークは全国に500以上の施設があって、全ての求人の数を合わせると80万件以上とされています。

 

一方の転職エージェントは、一番多いとされるリクルートエージェントでも、公開・非公開合わせて30万件弱。

次に多いとされるdodaでは15万件弱ですから、求人数だけを見れば、ハローワークはダントツなのです。

 

ハローワークに求人が多い理由

理由はこれです。

求人をだすのにお金がかからない 

 

転職エージェントは民間企業なので、求人をお願いする場合は必ず依頼した企業がお金を払います。

しかしハローワークは、税金を使って運営しているので、求人を無料で出すことができます。

 

なので、お金を出す必要がない分、余裕がない中小企業でも募集することができるので、その求人の数も当然多くなるという話です。

 

アドバイザーのサポート

ハローワークにも職員がいまして、利用者に色々とアドバイスをしてくれます。

また、企業分析や面接対策、履歴書の書き方などの就活に欠かせない対策も、セミナーを通して行われていて、活用できればサポート内容は十分です。

 

しかし、基本的にはハローワークは待ちの体勢。利用者が積極的に活動しないと、あちらからは何もアクションをしてくれません。

 

転職エージェントの場合は、担当のアドバイザーが就活に関することは全てフォローを入れてくれます。

大谷
その上、企業との調整や交渉までをサポートしてくれるので、利用者はかなり楽に就活を進めることができるのです。

 

求人数の多いハローワークか、それともサポートが強いエージェントか。

使うならどっちが良いのか、考察していきましょう。

 

ハローワークと転職エージェント、結局どっちが良い?

冒頭でも言いましたが、結論としては転職エージェントです。

 

そうはっきり言える理由があります。

エージェントは求人の質が高い

 

転職エージェントに求人をお願いする企業は、それなりの広告料金を支払っています。

大谷
その費用は、求職者の想定年収の30%ほど。仮に年収400万円で雇うなら、120万円ほどを報酬として支払っていることになりますね。

 

つまり、無料で出せるハローワークがあるにもかかわらず、わざわざお金を払ってエージェントで求人を出すわけですから、会社の体力(資本)があることの裏付けになります。

 

また、転職エージェントも、何でもかんでも利用者に紹介はできません。良くない会社だったら、「ブラック企業を紹介された!」と悪評が広まってしまうので、ある程度は企業をチェックしています。

 

要するに、ハローワークは求人の掲載できる窓口が広く、転職エージェントは間口が狭いということが言えます。

なので、自然と転職エージェントに集まる求人は、質の高いものになるわけです。

 

実はそれ以外でも、転職エージェントを使うべき理由があるのですが、それは別の記事にまとめているので、そちらを読むことをオススメします。

参考記事『【ハローワークで正社員の仕事探しは大変】6つの問題点とは?

 

なので、どっちが良いかという問題については、結論として転職エージェントということです。

 

ただ、エージェントはかなりの数があるので、どれを使うべきかわからないと思います。

ということで、別の記事でフリーターにおすすめのエージェントを紹介しているので、そちらの記事を合わせて読んでください。

関連記事

「就職サイトを使いたいけど、何がどう違うのかわからない。」   そんなお悩みを抱えているフリーターの皆さんに朗報です。 大谷 この記事では、元フリーターの僕がこれは良い!というおすすめの就職サイト・エー[…]

 

以上、ハローワークと転職エージェントについてお話ししました。