30代で職歴なしのフリーター女性が就職するための方法とは?

「30代になって就職を意識し始めたけど、職歴がない女性の私が今から正社員になんてなれるのかな。」

 

20代では先のことなんて考えずに、なんとなくフリーターをしちゃうって方は多いですよね。

大谷
そして30歳を超えて、少しずつ将来の不安が大きくなる。大体みんなそんなものです。

 

そんなあなたに朗報ですが、30代ならまだなんとか就職もできます。ですが、正直まったく余裕はないので、今日にもで行動を起こすことが大切です。

 

この記事では、30代の職歴なしの女性フリーターが、正社員として就職するための方法についてレクチャーしていきます。

早めに行動して、早めに今の不安から抜け出しましょう。

 

30代の職歴なしフリーター女性が就職するための方法

これまでに正社員の経験がない場合、男女問わず、就職できるギリギリの年齢は30歳と言われています。

詳しくは『フリーターは何歳まで許される?【いつまでもアルバイトでは危険】』で解説しているので、そちらを読んでください。

 

なので、今あなたが30歳を過ぎているのなら、まずはもう自分がデッドラインを超えていることを自覚することが重要です。

その心構えをすることが、就職活動の第一歩と言えるでしょう。

 

では、具体的にどうすれば就職までたどり着けるのでしょうか。方法としては3つです。

  • アルバイトから正社員になる
  • 紹介予定派遣で就職する
  • 就職支援サービスを使う

 

アルバイトから正社員になる

勤める会社にもよりますが、アルバイトには「正社員登用制度」という、そのまま正社員にキャリアアップ できる制度があります。

面接や試験はありますが、今のバイト先で就職できれば、ストレスも少ないのでいいですよね。

 

詳しくは『アルバイトから正社員登用は難しいの?【デメリットの方が大きいよ】』にまとめているので、そちらをどうぞ。

関連記事

「就職活動って大変そう…。アルバイトからでも正社員になれるみたいだし、そっちで社員を目指そうかな。」   この記事は、これから正社員になるために就活を考えている方、あるいはアルバイトをしていて、ゆくゆくは就職しようと思[…]

 

紹介予定派遣で就職する

紹介予定派遣とは、派遣期間が終わった後、そのまま面接まですることがプラスされた、就職が前提の派遣制度です。

期間は3〜6ヶ月で、企業も本人もOKならそのまま正社員、ダメならまた他の会社にチャレンジできるので、派遣よりは就職しやすいのが特徴。

 

こちらも詳しくは『紹介予定派遣ってどうよ?【フリーター・ニートはデメリットが大きい』にまとめたのでそちらを読んでください。

関連記事

「正社員になりたいから紹介予定派遣で働こうと思うけど、本当に就職できるんだろうか。」   大谷 この記事は、そんなお悩みを持っているフリーターやニートの方に向けて書きました。 結論から話しますと、紹介予[…]

 

就職支援サービスを使う

このサービスは、就職講座を受講したり、アドバイザーからサポートを受けられるなど、就職に関する色々な手助けをしてくれます。

普通の就職サイトやエージェントと違い、フリーターを対象にしているので、職歴がなくても就職しやすい特徴があります。

 

大谷
ここまで、正社員登用制度や紹介予定派遣をピックアップしましたが、一番可能性が高いのはこの就職支援サービスです。

なので、本気で就職したいと考えているなら、迷わず就職支援サービスを使うのがベストなやり方です。

 

もし、就職支援サービスを使うなら、「JAIC(ジェイック)」をオススメします。

業界でも珍しく39歳までの正社員未経験の方をサポートしています。

『JAIC(ジェイック)』
未経験から正社員での就職率81.1%!

30代限定の就職講座「就職カレッジ 30代コース」を開催。

書類選考なしで優良企業約20社と面接可能。

 

また、30代限定や女性限定の就職講座も行っていて、就職成功率は81.1%と業界でもトップクラスです。

詳細は上記のボタンからチェックしてみてください。

 

女性がフリーターのまま30代を終えるとどうなる?

30代を今のままのフリーターで終えて40歳になれば、はっきりいってめちゃくちゃ危険です。

  • 結婚できない可能性が高い
  • 親の介護で働けず収入が無くなる
  • 老後は切り詰めた生活になる

 

結婚できない可能性が高い

女性のフリーターは、男性からすると「自立していない」イメージがあって、最近は避けられる傾向にあります。

また、正社員に比べて出会いの機会が少ないのも、結婚できない可能性を高くしています。

 

詳しくは『女性フリーターは一生独身?【結婚に関わらず就職はするべきです】』で話しているので、そちらを読んでみてください。

 

親の介護で働けず収入が無くなる

例えあなたが健康であっても、親を自宅で介護することになれば、働けない可能性は出てきます。

 

これは正社員の場合でも同じではありますが、もし結婚をしているなら別です。相手の収入があるので、なんとか生活していくことはできますよね?

ですが、結婚していないなら、働いていない間は無収入。あなたと親の貯蓄だけで暮らさないといけなくなるのです。

 

老後は切り詰めた生活になる

なんとか健康に働いて老後を迎えたとしても、そこからの生活はめちゃくちゃ厳しいです。

大谷
というのも、フリーターなら国民年金しか収入がない場合が多いので、そうなると約6万円のお金で毎月の生活をしなくてはいけなくなります。

6万円で家賃と光熱費、食費に医療費をまかなうんですよ?とてもじゃないですが、生活とは言えないレベルの暮らしになるのは想像できますよね?

 

仮にもし就職しているなら、厚生年金が入るので、約14万円ほど受け取れます。

倍以上の受け取ることができるわけですから、正社員になっていた方が老後は安心と言えるのです。

 

以上、女性フリーターがそのまま30代を終えたらどうなるかお話ししました。

 

そんなことわかってる!でも、なかなか就職できない!という方は、その就活のやり方が間違っているだけです。

フリーターであればフリーターを対象にしたサービスを使うのが、一番効率よく就職できます。就職支援サービスはオススメですよ。

 

おわり