なぜ正社員がいいのか?【みんなが正社員にこだわる理由とは】

  • 2020年1月11日
  • 2020年10月6日
  • 就職

「みんな正社員になりたがるけど、どうしてそこまで正社員にこだわるんだろう。」

 

これを読んでいるあなたも、同じようなことを考えている方ではないですか?

大谷
もしそう思っているなら、先のことを全然イメージできていないので危ないですよ。

 

結論から話すと、アルバイトや派遣と違って、正社員は仕事を失う可能性が一番低いからです。

仕事がなくなれば生活できませんよね?だからみんな出来るだけ安全な正社員になろうとするわけです。

 

この記事では、なぜ正社員がいいのかその利点を徹底的に紹介します。その上で、今後、就職活動をするかどうか決めてください。

 

なぜ正社員がいいのか?就職にこだわる理由について

アルバイトや派遣などの非正規ではなくて、どうして正社員がいいと言われるのか。

それは先ほどお話しした通り、正社員が一番仕事を失う可能性が低いからです。それ以外にもありますが、ぶっちゃけこれが1番の理由でしょう。

 

アルバイトや派遣は、契約内容としては期限が定められています。特に派遣は、原則3年とされているので、3年経てば仕事がなくなるのが普通です。

また、アルバイトも同様に、契約更新が都度都度あります。もし雇い主が「もう契約更新はしない!」と言えば、そこで契約は終わりです。

 

一方の正社員は、雇用期間が決まってはいません。定年まで雇用されるのが原則ですから、数年で仕事がなくなるということはないです。

 

しかし、正社員とはいえ、絶対に定年まで働けるということでもありません。

  • 業績が悪化して雇えなくなった
  • 会社に大きな損害を与えた
  • 犯罪や違反行為をおこなった。

 

ですが、これらはアルバイトでも派遣でも同じことですよね?

なので、雇用期間の決まりがない分、正社員は収入がなくなるリスクが低いと言えるのです。

 

失業リスク以外に正社員にこだわる理由

多くの人が正社員にこだわる理由は、失業リスク以外にもまだあります。

  • 給料や福利厚生の圧倒的な差
  • 社会的な信用が高い
  • 資格取得等のサポートが充実

 

それぞれかいつまんでお話しします。

 

給料や福利厚生の圧倒的な差

アルバイトや派遣と正社員の違いでパッとすぐにわかるのは、毎月の給料です。

大谷
ですが、若いうち(20代)はほとんど違いがありません。むしろ、正社員の方が責任が重い分、「バイトの方が良くね?」と思っちゃうものです。

 

しかし、30代以降になるとその差はどんどん開いていきます。非正規と正規で生涯に得る収入を比べると、男性では7,000〜8,000万円も違うというのです。

詳しくは『フリーターと正社員の給料の差は?【平均年収や生涯賃金が全然違う】』で紹介しているので、そちらをどうぞ。

関連記事

こんな話を聞いたことがありませんか? 「フリーターと正社員はそこまで収入に違いはない。それなのに責任だけ大きくなるから、正社員はならない方がいい。」   実はこれ、一部分だけを見れば当たっているんですが、全体的に[…]

 

さらに、福利厚生でも大きな違いがあります。

  • 厚生年金
  • 雇用保険(失業保険)
  • 育児休暇
  • 住宅手当や家賃補助
  • 子供・子育て拠出金

 

特別休暇(アニバーサリー・リフレッシュなど)や、健康維持のためにジムの補助もあるなどなど…。毎月の給料だけではなく、色々な形で生活を支えてもらえるのが正社員の大きな魅力なのです。

 

社会的な信用が高い

あなたがフリーターや派遣であれば、周りからのイメージが何となく悪い…と感じた経験があると思います。

それはどうしてか。フリーターや派遣は”社会的な信用”が低いからです。

 

ですが、社会的な信用と言われてもピンとこないですよね?はっきり言うとこれです。

社会的信用=安定収入のレベル

 

アルバイトや派遣では、今は良くても来月再来月はどうなるかわかりません。だから、クレジットカードやローンの申請が通りにくくなります。

さらには、一人暮らしをしたくても、部屋を貸してくれない可能性だってあるのです。

 

社会的な信用は、毎月安定的に稼げて失業のリスクが少ない正社員の方が、圧倒的に有利ということです。

 

資格取得等のサポートが充実

自分の収入をアップするためには、色々と勉強をしてスキルアップをしていかなくてはいけません。

そのためには、その教材を用意したり研修に参加したりと、お金がかかることも多いです。

 

アルバイトや派遣はその費用を自分で用意しますが、正社員だと「会社のためになるなら」ということで、研修費などのサポートを受けることもできます。

キャリアアップ やキャリアチェンジをしやすい環境が整っている点でも、正社員は優遇されているわけです。

 

なぜ正社員がいいのか?最後はあなたが決めることです

ぶっちゃけたところ、今までお伝えしたことが、みなさんが正社員になろうとする理由です。

正直、これ以上の理由は全然ありません。

 

最大のポイントは『失業リスクが一番低い』という点たったこれだけと言っても良いです。

 

確かに、正社員だからと言って、完全無敵な状態ってことでもありません。来年再来年には仕事がなくなるとだってあります。

  • 業績悪化による倒産
  • 解雇やリストラ

 

ですが、アルバイトや派遣よりはずっと良いです。もし30代後半、40代でバイト経験しかなく無職になれば、お先真っ暗じゃないですか?

しかし、もし正社員であれば、その職歴を活かして再就職や転職をすることだってできます。

 

色々なことを考えると、なぜ正社員にならないのかが疑問です。なれるのであればなった方が、将来のためになります。

大谷
と、これはあくまで私の意見です。ここまでの話を聞いて、最終的にはあなたが決めてなくてはいけませんので、正社員か非正規か考えてみてください。

 

さて、もしここで「正社員になりたい!就職しよう!」と決めたのなら、就活には「JAIC(ジェイック)」がオススメです。

『JAIC(ジェイック)』
未経験から正社員就職率81.1%、定着率91.3%。

未経験・フリーター向け、30代限定、女性限定、中退者限定の4つの就職講座を開催。

書類選考なしで優良企業約20社と面接が可能。

追記

新型コロナウイルス拡散防止のため、最初の面談から就職講座の受講、企業との面接まですべての工程をオンライン対応しています。自宅にいながら就職活動が可能です。

 

以上、なぜ正社員がいいのか、その理由についてお話ししました。

これからの人生を大きく左右する決断です。何度でもこの記事を読んで考えてみてください。

 

おわり。