大学中退ではホワイト企業や大企業に就職できない?【戦略が超重要】

「ブラック企業じゃなく、良い就職先で正社員になりたい。」

 

大学中退しちゃったけどそんな望みをひっそり持っている、という方に向けてこの記事は書きました。

 

ホワイト企業や大企業には、就職活動している方全員が入社したいと思っています。だから、その席を奪い合う競争はとても激しいし、かなり大変です。

とは言え、大学中退の方がそんな良い会社に就職できないか?というと、そんなことはありません。

 

大谷
実際、大学中退フリーターだった私は、27歳のときに株式会社ベルコが運営するベルクラシックグループの正社員として採用されました。

就活体験談はこちら

 

今回は、ホワイト企業や大企業に就職するためのポイントを、具体的に紹介しちゃいます。

 

大学中退がホワイト企業や大企業に就職するためのポイントとは

ポイントは3つあります。

  • ハローワークは使わない
  • 企業情報をWEB上でくまなくチェックする
  • 1人で就職活動をしない

 

ハローワークは使わない

ハローワークにはブラック企業が多い、って聞いたことがないですか?

ぶっちゃけこれは本当です。

 

それに、ハローワークで求人募集している企業は地元の中小・零細企業がほとんど。大企業はハローワークには出さないです。

詳しくは『大学中退者がハローワークでは正社員に就職できない3つの理由とは?』で紹介しているので、そちらをどうぞ

関連記事

「大学を中退したので、正社員になるために就職活動を始めたい。ハローワークに行こうと思ってるけど、どんなところでどんなことができるのか知りたい。」   仕事探しとなると、一番最初に思い浮かぶのはハローワークではないでしょ[…]

 

企業情報をWEB上でくまなくチェックする

どんな仕事で近年の業績はどうなっていて、正社員は何人いて…と、その会社のWEBサイトだけではなく、あらゆるところから色々とインターネットで情報収集してください。

 

特に大事なのが、その会社で働いていた方の口コミです。

  • 転職会議
  • キャリドア
  • カイシャの評判
  • OpenWork
  • キャリコネ

 

働きやすさや職場の人間関係など、その場にいた人にしかわからない情報が口コミサイトでわかります。

 

働きやすい職場!アットホームな会社!と、いくら企業が言っても所詮は上っ面です。リアルな意見が見られる口コミほど頼れるものはありません。

 

1人で就職活動をしない

大学中退した人は就職できないのか?【厳しいのは間違いないです】』で書きましたが、大学中退した方には5つのデメリットがあります。

それを自分1人だけで克服し、大企業やホワイト企業に就職するのはまず不可能です。

 

就職活動する場合は必ず就職エージェントを活用して、アドバイザーから履歴書や面接の指導を受けながら行いましょう。

大谷
私のオススメの就職エージェントは「キャリアスタート」です。

キャリアスタート

「20代がおすすめする転職支援会社」「転職満足度」「充実したサポート満足度」の3部門で1位を獲得!

アドバイザーがマンツーマンでサポート、100万円以上の年収アップ実績多数。

正社員未経験から最短1週間でのスピード内定、徹底した面接対策で内定率86%。

 

キャリアスタートは、大学中退で正社員未経験の方を対象に、就職活動のサポートをしています。

このエージェントの利用者の就職内定率は86%と業界トップクラスの実績で、さらには就職後の定着率でも92%と高い結果を残しています。

 

また、キャリアスタートで転職をした人は、年収が100万円以上も上がるという事例が多数あるので、優良企業が揃っている点も大きな魅力です。

詳細は以下のリンクでWebサイトからどうぞ。

Webサイトはこちらをクリック

 

以上、良い会社に就職するための3つのポイントでした。

 

最初からホワイト企業や大企業を狙わずキャリアアップを考えて行動するのも大事

良い会社には応募が集中するので、競争も激化します。

1席しかない椅子を30人・40人で奪い合っていると、いつまでも就職することができません。特に大学中退の場合は正社員になることだけでも大変です。

 

さらには、より良い会社を選ぼうとすると、応募できる企業も限られてくるのでどんどん悪循環に陥ります。

大谷
そこで、見つからない場合やなかなか就職できない時は、見切りをつけてとりあえずは正社員として働くことを優先するのも大切です。

 

フリーターで過ごす時間が長くなれば、その分就職の難易度もアップします。

まずは就職して正社員としての自分の価値を高めた後、キャリアアップしてより良い会社に就職する、という長期的な計画を考えましょう。

 

とにかく、就職するなら若い方がいいです。

歳を重ねれば、取り返しのつかないことになりますので早めの行動を。